Page 2 of 18«1234567»...Last »

茅ヶ崎から鹿児島(2/2)

白鳥温泉

さて、えびのICからえびの市の市街部を通ってえびの高原に向かいます。

途中お腹がすいたのでお昼ご飯を食べようとお店を探していたのですが、えびの駅もえびの市役所もとても市街地とは思えないような場所でお店なんてありません。仕方なくそのままえびの高原に向かいます。途中高原へ向かい山を登り初めてしばらく行くと『白鳥温泉下湯』というがあり、ここの「味所 しらとり」で食事をします。ここでは「田の神定食」という定食を食べたのですが、意外に?美味しかったです。ここでは入浴も300円とお手頃だったので入ろうかと思ったのですが、この後にも霧島温泉郷などを通過する予定だったのでここでは見送りましたが、実際には霧島温泉郷などはお手軽に日帰り入浴ができるような場所ではありませんでしたので、ここで入っておけばよかったとちょっと後悔です。

吉都線のえびの駅。何も無い・・・

えびの高原に向かいます

13時10分 白鳥温泉下湯到着 自宅から1331Km

日帰り温泉、レストランなどがあります

味処 しらとり

田の神定食は野菜をメインにした定食。美味しい。

メニューはほとんど1000円以下

「田の神定食」の"田の神"は、田んぼの神様

えびの高原

食事を終えて再びえびの高原を目指します。15分ほどで『えびの高原』に到着です。この日は天気も非常によく韓国岳などが非常に良く見えます。えびの高原はキャンプ、ハイキング、温泉などが楽しめる高原で、GW初日ということもあり非常に多くの人でにぎわっていました。

えびの高原に到着。韓国(からくに)岳が良く見えます

野生の鹿

この辺りは火山地帯です

不動池

霧島温泉郷・神話の里公園

続いて鹿児島県側の霧島高原に向かいます。まずは温泉を目指して霧島温泉郷に向かったのですが、この温泉はどちらかというと大きな旅館が沢山ある温泉で、このときはガイドブックも持っていなく日帰り温泉がどこにあるのか?もわからず結局温泉には入れず通過です。

その後、『霧島神話の里公園』へよります。ここは花も綺麗で眺めもよく良かったです。この日は見えませんでした、晴れていれば桜島も見えるようです。

霧島温泉郷ではあちらこちらから湯気が

つつじが綺麗に咲いています

霧島 神話の里公園

ここは非常に眺めが良い

晴れていればこの方向に桜島が見えるようです

見えている山は高千穂峰

リフトで最上部へも上がれます

霧島神宮

次は『霧島神宮』です。この神宮は6世紀に建造され霧島高原の中腹の森の中にある感じでとても神秘的な雰囲気の場所です。

駐車場の場所はわかりずらいが広い

綺麗な境内

鳥居

本殿

御神木

さて、寄り道も終えて鹿児島市内へ向けてラストスパートです。霧島神宮から真っ直ぐ南下をして国分市内を抜けて隼人東ICから隼人道路へ乗ります。この辺りから桜島が見え始めます。そのまま九州自動車道へ入り鹿児島ICでおり鹿児島中央駅前のホテルに向かいます。

結局ホテル到着が17時25分、自宅を出てから約22時間、距離で1432Km、とうとう九州の最南端の都市まで車でやってきました!

霧島神宮から国分方向へ向かいます

国分市内

隼人道路から九州自動車道を通ります

鹿児島市内に入ります

鹿児島中央駅前に到着!

Page 2 of 18«1234567»...Last »

Write a Comment