Page 4 of 5«12345»

湯田中温泉から茅ヶ崎

今回は1泊ですのでこの日は茅ヶ崎まで帰ります。朝起きると雪が降っており道路にも雪が積もっています。しかし、ホテルの目の前だけ積もっているような状況でしたのチェーンをつけずに大きな道路に出て、あとは順調です。この日の予定は全く決まっていなかったのですが、美味しいそばを食べようということで、以前から知っている八ヶ岳の富士見高原にあるお蕎麦屋を目指し小淵沢ICまで戻ります。

雪がだいぶ積もっている

ずっとこんな感じ

車も雪が積もっている

すぐに雪はなくなる

中野のローソンで飲み物補給

信州中野ICから上信越道

雪の山沿いを走る

眺めの良い姨捨SA

上田方面

善光寺平

豊科に近づくと雪もなくなる

松本盆地へ出る

諏訪ICを過ぎると再び八ヶ岳連邦が目の前に

富士山も見えてくる

小淵沢ICで降りて一般道

サントリー白州蒸留所

お蕎麦屋の詳細は次のページに書きます。お蕎麦屋の後、長野県と山梨県の境目の山梨県北社市にあるサントリー白州蒸留所へ行きました。ここは無料で見学でき蒸留工場や貯蔵庫の見学及び試飲ができます。数年前に一度来たことがあったのですが、今回せっかくなので再び寄ってみました。非常に寒かったのですが、ウィスキーができるまでの工程やサントリー白州12年の試飲などができてなかなかお勧めのスポットです。ただ、この日は前夜、飲み過ぎであまり試飲を楽しむという感じにはなれませんでした(笑)。ちなみにこの白州蒸留所 には有名な南アルプス天然水がくみ上げられている井戸があるそうです。

白州蒸留所は森の中にあります

こちらに売店と試飲場所があります

売店

このバスで構内を移動します

ワインの樽の内側を焼いて再利用する

この後は、国道20号を南下韮崎を過ぎて20号が混み始めたので南下して精進湖経由で河口湖に向かい、東富士五湖道路を経由して戻ります。最終的に途中で食事をして茅ヶ崎に到着したのは23時過ぎでした。今回は人数が4人ということもあり温泉旅館に泊まったりといつもとちょっと違ったタイプの旅でしたがなかなか良かったです。

再び20号を南下

富士山が近づいてくる

釜無川(富士川)を渡ると八ヶ岳連邦が良く見える

身延線の特急「富士川」

Page 4 of 5«12345»

Write a Comment