Page 6 of 8« First...«2345678»

ひらゆの森

さて宿泊の翌日は茅ヶ崎へ戻ります。コースは基本的には行きと同です。行きは何処にもよらずひたすら走ってきたので、帰りは温泉に寄ることにします。どこの温泉に行こうか迷ったのですが、奥飛騨の平湯温泉によって帰ってきました。この日の天気も冬型の気圧配置で日本海側は天気が悪い状態で雨もパラパラ降っていました。ホテルを10時半に出発して平湯温泉に12時半に到着です。

天気の悪い富山市内を出発

国道41号を戻ります

再び山中へ

神通川第二ダム

神通川

道の駅 細入で休憩

こちらの道の駅は沢山売店があります

雲が立ち込める41号線

国道471号へ

青空が見えてきます

新平湯温泉。あと少しで平湯温泉

富山から約2時間で平湯温泉到着

平湯温泉で行ったのは 『ひらゆの森』です。実はこちらの温泉は昨年の夏に行っていますので2回目です。今回は別の場所に行こうかなとも思ったのですが再度調べても、日帰り可能な温泉ではここが評判が一番よかったのでこちらに寄りました。オフィシャルページを見てもらうとわかると思いますが、基本は宿泊ができる宿で日帰り入浴も可能となっております。

こちらのお風呂はかなり良いです。お風呂の数も数種類あります。真っ白な硫黄のにおいが強いお温泉や透明な温泉があります。白骨温泉で偽装乳白色風呂が問題になった後なので、間違えなく本物でしょう。ちなみに、インターネットの個人サイトの情報では一部のお風呂はお湯を加熱しているらしいですが、すべてかけ流しだそうです。

こちらの温泉の良いところが2箇所もある非常に大きな休憩所です。相当な人数がいない限り寝転がっても迷惑でもない広さです。周りは静かで、床暖房も入っており昼寝をするには最高の環境です。また、今回初めてレストランで昼食を食べましたが値段も比較的リーズナブルで味も美味しく、よく温泉にありがちな美味しく無い如何にもとりあえずという感じのレストランではありません。こちらもお勧めです。(詳細は次ページで紹介)

最後に価格ですが、これだけの設備にかかわらず一人500円と非常に安いです。今まで、色々な日帰り温泉に行きましたが、こちらはかなりお勧めの部類に入る温泉です。次回は是非泊まりで行きたいと思っています。

ひらゆの森

正面の入り口

フロント

フロント横には喫茶室

中庭を取り囲むように建物が建ちます

お風呂の前の休憩室。マッサージチェア(有料)もあります。

通路を奥へ行くと

水車

こちらが新しい方の休憩所

渡り廊下を通ってゆきます

こちらが休憩所の中。広い。

庭を流れる水

駐車場も広い!

Page 6 of 8« First...«2345678»

Write a Comment