Page 5 of 8« First...«2345678»

御座候 [ござそうろう]

富山と言えば日本海、日本海と言えば魚です。ちょうどこれからの季節は冬に向かい魚が美味しい季節になってきます。今回も事前にインターネットで夕食を食べるお店をチェックしておきました。

基本的に富山のお店はどのお店も魚料理が美味しいとのことですが、今回は中央通商店街近く(場所はここ)の「御座候(ござそうろう)」に行ってみることにしました。

実際にお店の前に着いたのが17時20分頃です。お店は住宅街の真ん中というロケーションで、お店の外に看板はありますがメニューも値段も書いてありません。全く知らない人は入るのに躊躇してしまう感じです。

事前チェックでは17時から開いているとの情報を得ていたのですが、電気はついていますがシャッターがちょっとだけ閉まっています。とりあえず勇気をだして?入ってみようと扉を開けると、なんと犬が吠えてこちらに向かってくるではありませんか?ビックリしたのですが、犬はそのまま外に出て行ってしまい、その後をお店の主人が追いかけてゆきました。。。どうも、一応開店はしていたが、女将さんも含めて内部は実際には準備中だったようです。

いきなり犬にびっくりしたのですが、とりあえず席に座って生ビールを頼みました。お通しですがたこわさび、刺身こんにゃく、たらこなど富山らしいものです。

実際の注文は?というと普通のメニューはありません。壁に定番料理、黒板に本日の品のメニューが書いてあります。本日のメニューから何点か選ぼうと思ったのですが、値段が全く書いてありません。また、聞いたことのない魚の名前もあり何がどういうものかもよくわかりません。そこで、早速女将さんがお勧めを何点か紹介してくれました。でも、値段がわからないと怖いので、恐る恐る値段を聞いてみると、お刺身が600円~1000円の間程度とのことでそんなに高くはありません。

普通の家に近い雰囲気

店内はテーブル席とカウンター席があります(まだ準備最中)

この日は、お勧めの「ふくらぎの刺身」「いかの刺身」「あんきも」「ぶりの塩焼き」をとりあえず注文しました。実際に出てきて食べてみると、美味しい!。量も価格と比較すると満足な量です。実は「ふくらぎ」とは何か知らずに頼んだのですが、実は関東でいう「はまち」だそうです。富山で「はまち」というと養殖物、「ふくらぎ」は天然物を指すとのこと。

次におでんを食べました。こちらも良く味がしみていて美味しかったです。最後にはお吸い物をサービスしてくれました。一方、飲み物は全てを確認はしておりませんが、ビール、日本酒、 焼酎は少なくともありました。

結局、二人で美味しい魚料理&おでんをお腹一杯&生ビール(二人で)3杯のんで、ちょっとおまけをしてもらって二人で6600円と、とても満足な夕食でした。

このお店基本的には地元の人の間で口コミで広がっているお店のようです。味は値段、お店の人と基本的はどれも良く富山でお勧めのお店です。是非、また行きたいと思っております。

ちなみに、こちらのページにお店の概要が乗っております。

〒 930-0049 富山県富山市豊川町5-2
TEL:076-423-1725

本日のメニュー

ビールはサントリー

お通しのたらこ?、たこわさ、生刺身こんにゃく

「ふくらぎ」=天然はまち

いか

ぶりかま。芋の煮付けが付いているところが凝っています

あんきも。かなり行けます!

おでん

おでん

サービスのお吸い物

Page 5 of 8« First...«2345678»

Write a Comment