Page 1 of 81234567»...Last »

茅ヶ崎から富山

今回は富山です。これは久しぶりのプライベートなドライブです。この予約をしたのは10月の中旬です。まさか11月がこんなに忙しくなるとは思っていなかった頃です。この出発前日の26日(金)も中国の成都から帰ってきたのは22時です。風邪気味だったこともありキャンセルをしようかと思ったのですが、キャンセル料などを考えて決行しました。

なぜ富山に行ったかというと?実は今年の1月と3月に香港に出張したときに全日空のキャンペーンで5000円分のANAご利用券2枚を貰いました。この利用券は1年間の有効期限があるので早めに使う必要があったのですが航空券を買うことはまず無いので、全日空ホテルで使おうと思ったのがきっかけです。10月中旬にインターネットで検索をしていると富山全日空ホテルがオープン5周年記念で一日5室限定でツイン二名で10000円という破格のプランを実施しておりましたので申し込みました。

基本的に富山に決めた理由はそれだけです(笑)。富山の冬は美味しい魚介類もあるので併せてそちらも楽しんで来るつもりです。もちろん?国内なので移動手段は車です。富山までは多少距離があるのでこの日は6時30分に茅ヶ崎を出発しました。本当は6時の予定だったのですが、さすがに起きれませんでした。。。この日、太平洋側の天気は快晴。日本海側は曇&雨と典型的な冬型の天気でした。気温はまだ高かったため雪の心配は全く不要でした。行きは茅ヶ崎→(県道)→秦野→(国道246)→御殿場→(国道138)→河口湖→(国道137)→一宮御坂IC→(中央道)→塩尻IC→(日本アルプスサラダ街道,国道158)→安房トンネル、平湯→(国道471)→神岡→(国道41)→富山と走りました。

実は、今回この行きの行程で車にトラブルが起きました。。。詳細は最後に。。。

湘南銀河大橋から朝焼けの富士山

平塚から富士山

秦野を過ぎると246号も急に山の風景に

松田で246が渋滞しているので東名横の裏道を抜ける

246谷峨付近で東名と交差

道の駅 富士小山で休憩

ここからは富士山が大分大きく見える

須走交差点付近から

籠坂峠を声山中湖の付近の裏道へ

道の駅 富士吉田で休憩

ここには富士山山頂にあったレーダが展示されています

ここからはかなり近くに富士山

河口湖の観光地を通過

河口湖と富士山

御坂トンネルと抜けると甲府盆地

甲府盆地。もうすぐ中央道

中央道に一宮御坂から乗る

甲府盆地と南アルプスがよく見える

しばらくいくと前方に八ヶ岳連邦

この辺りは綺麗に紅葉しています

塩尻ICで降ります


日本アルプスサラダ街道

。右の方は北アルプス連邦

波田駅で松本電鉄を交差

波田町場前から158号に入る。もう同じみの場所になりつつあります。

松本電鉄の終点 新島々駅

ここから先は山道

トンネルをいくつも抜けます

奈川渡ダムの上を通ります

上高地への釜トンネル、既に冬季通行止め

安房トンネル4370m、これができる前は2時間の峠越が必要でした

岐阜県の平湯温泉に入る

天気は悪い

富山方面に進み栃尾温泉を通過

 

途中「道の駅 上宝」でお昼ご飯(味は普通)の休憩を40分ほど取りました。詳細は次ページで紹介します。昼食後、再び一路富山へ向かいます。ホテルについたのは14時10分で出発から7時間40分、距離で350Kmでした。

道の駅 上宝

スーパーカミオカンデがある神岡町

国道41号にぶつかる

国道41号はスノーシェルターの連続

富山県大野沢町に入る

富山市に入る

富山全日空ホテル到着

Page 1 of 81234567»...Last »

Write a Comment