Page 9 of 15« First...«6789101112»...Last »

公鶏 [GALO]

マカオといえばやはりポルトガル料理です。お昼ごはんに食べに行くことにします。いった場所はガイドブック(地球の歩き方)でみた「GALO(ガロ)」というお店です。

場所はマカオ島ではなくタイパ島の官也街という場所にあります。この日はセナド広場からタクシーで橋を渡って移動します。15分ほど官也街へ到着です。

この官也街は沢山のレストランが集まっていて、その奥の方にGALOがあります。

この日は入った時間が遅かった為は店内はガラガラでした。お店に入りお勧めを聞いたところ蟹など高いものばかりであったので、お勧めではなくビーフステーキと羊シチューを頼みます。

ガロ

店内の雰囲気

味の方ですが、もともとポルトガル料理というのがどのような物かわかりませんが変わった味でした。まぁまずいという物ではないですが、正直、美味しいといえるの物でもありませんでした。この日は2時間ほど歩いた後だったので食欲も無かったせいかもしれませんが・・・

あと、このお店あまり店員の対応がよくありません。値段も後から考えると500円程合わないような感じもします。いずれにせよあえてタクシーを使ってまであえて行くようなお店ではなさそうです。

ADDRESS:タイパ島官也街45
45 Rua do Cunha, Taipa Island
TEL:827423、827318
営業時間:12:00~15:00、18:00~22:00(無休)

パン

ビーフ

羊のシチュー

レストラン街である官也街にあります

Page 9 of 15« First...«6789101112»...Last »

Write a Comment