Page 2 of 6«123456»

ホテルルートイン グランティア 飛騨高山

今回の宿はいつものルートイングループの「ルートイン グランティア 飛騨高山」です。ルートイングループはプライベートで良く利用しますが安くて綺麗で一般的にはずれがありません。特に多くのホテルには大浴場があることが特徴です。今回は1週間ほど前に電話で2泊の申し込みをしたのですが1泊NGになってしまったのですが、良く見ると何故かHPではその日が空いているので1泊はインターネット申し込みもう一日は電話申し込みで合計2泊することができました(同じ部屋です)。料金は一部屋一泊14,000円で朝食付です。

さて、こちらのホテル場所は高山市内を見下ろす丘の上にあります。厳密な場所はこちらとなります。車でない人は 駅から歩くのは難しいと思いますのでホテルのシャトルバスかタクシー(たぶん片道2000円位)を利用するのが良いと思います。

実際に入ってみると外観、内部とも新しくて綺麗です。部屋も一般的なルートインより広くてソファーまでおいてあり非常にゆったりしていました。シングルルームは山側みたいですが、それ以外の部屋は全て街側みたいで眺めが非常によかったです(禁煙フロアは4Fと8Fで4Fの部屋でした)。また、冷蔵庫も空で自販機は市場価格であったりサービス面でも非常に良かったです。部屋には浴衣ではなく、甚平が備え付けれておりお風呂や食事はこの甚平で行くことが可能です。

夜はせっかくなので大浴場に行きました。水質は本当の温泉ではなく活性石温泉大浴場となっております。お風呂自体は建物内にあり洗い場も10人弱分位ある比較的ゆったりできるお風呂です。またバルコニーのような場所にもお風呂があり、こちらは屋外なので露天風呂になります。このお風呂は非常に眺めが良く高山市内が一望できます。

初日の夕食はホテル内のレストラン花茶屋で食べました。この日はバイキングということでローストビーフやかつおのお刺身地元の郷土料理である飛騨牛のほうば焼きなどがあり美味しかったです。料金は一人1800円で値段との釣り合いはまぁまぁかなという感じです。他のHPによると土日は2500円になる日もあるそうで中身が同じだとするとその価格では高めということになりそうです。

また朝食もバイキング形式になっており味、種類はそこそこあります。通常朝食料金は宿泊費に含まれるのでそれを考えるとなかなか良い内容です。

外観

フロント

ロビー

売店

大浴場入口

エレベータホール

客室通路

客室に入ったところ

広い目のベット

ソファー

冷蔵庫の中は空

甚平

部屋のユニットバス

部屋からの眺め

夜景

レストラン花茶屋

この日はバイキング

こんな感じ

レトロなシャトルバス

駐車場は広々

感想

このルートインも東横インもそうですが基本的に’はずれ’は無いという点が良いです。ルートインの場合車で行くことが前提となっているため静かな場所にあることが多く、気分転換のレジャーには持って来いです。この高山も例にもれず静かで綺麗で安く、気分転換には最高でした。ちなみにこれで泊まったことのあるルートインは甲府石和、諏訪、上田、上山田温泉、秩父、軽井沢、伊那、新井、糸魚川、飛騨高山となり全国制覇に向けて?行こうと思います(笑)

ここが○

  • 新しい、綺麗。
  • 価格も安価。
  • 朝食のバイキングは内容が良く、しかも無料。
  • 冷蔵庫が空で、ホテル内の自販機も市場価格
  • 大浴場があり眺めが良い。
  • 駅までのシャトルバスがある

    ここが△

  • 夕食のバイキングは値段が高め?
  • 徒歩圏内にコンビにはない。(でも、館内の価格は安いから必要性は低い)
  • ブロードバンド接続環境が無い。
    Page 2 of 6«123456»

    Write a Comment