Page 1 of 3123»

犬吠埼観光ホテル

今回はGWの長距離ドライブからあまり時間がたっていないのですが、親戚の結婚報告会が行われた千葉県は銚子市にある犬吠埼観光ホテルへ泊まってきました。

このホテルは犬吠埼の海の目の前にあり温泉が有名な宿とのことです。今回は宿は取っていただいたので料金はわかりません。報告会は大広間で13時からでしたので一泊朝食での宿泊となりました。

今回も交通手段は車!会場は13時からですが遅刻は絶対に許されないので家を6時50分にでました。茅ヶ崎駅で知り合いを拾って国道一号線、横浜新道、首都高湾岸線、東関東自動車道、富里ICから一般道で八日市場を抜けて銚子までのルートです。土曜日ということで車の量は多いですがとりあえず順調で南大井の料金所で1Kmほど渋滞にはまりましたが後はいたって順調。7時に茅ヶ崎駅を出てホテルに着いたのが10時10分、距離にして160Km程でした。

宿はうわさどおり、本当に海べりにあります。

横浜新道戸塚料金所

犬吠埼観光ホテル到着

正面玄関

玄関前の源泉

犬吠埼灯台からホテル

 

ホテルは建物こそちょっと古いですが中は比較的きれいです。ロビーもガラス張りで海が目の前に見えて雰囲気は最高です。またロビーからバルコニーを出てさらに砂浜に降りることができます。報告会の開場まではまだ時間があるためしばらく控え室で休憩をしていました。今回の報告会の出席者は70人以上とかなり大きな会で神奈川方面から人の大多数はバスをチャーターして来るというすごい会でした。 料理もお魚メインでなかなか良かったです。

ロビーの目の前は海

ロビー

バルコニー

バルコニー

砂浜から犬吠埼

チャーターバスも到着

報告会会場

料理!

さて、報告会も16時ごろには終わり用意をしてもらった部屋に移動します。部屋はなんと20畳位ある部屋! この人数で泊まるには明らかに広すぎる部屋です。部屋にはトイレ(ウォシュレット付)もお風呂もありますが温泉が売りの宿で部屋のお風呂には入りません。また、洗面所も別にありかなり設備はいいです。さて、早速お大浴場に行ってきました。こちらは、掛け流しの温泉とのことでしたが確かにお湯が常にあふれておりそのようです。男湯は内湯が1つ露天風呂が2つあります。どちらからも海が目の前に見えで本当に最高です。ただし注意をしないとならないのはあまり外側に立ちすぎと海からモロに見られてしまうことです。(笑)

お湯は薄い茶褐色で塩っぱいですがそのまま流さずに出てきても別にベトベトしたりすることはありません。温泉はさすがに力を入れているだけあって良かったですね。尚、日帰り入浴もできてレストラン等も充実しているので日帰りでの利用もよさそうです。

客室通路

メチャクチャ広い客室

客室

ソファー

客室

独立した洗面所

部屋から灯台方面

部屋から外川方面

部屋の真下の露天風呂

部屋から灯台方面の夜景

目の前の砂浜がライトアップされます

外川方面の夜景

感想

やはり、このホテルの売りは「温泉」です。あの海を目前に入る温泉は格別です。 温泉が塩っぱいこともあり海に入っているのかと錯覚してしまうくらいです(そんな訳ないか・・・)。 また、料理も新鮮な魚介類が沢山あり料理も良いです。1Fの売店、喫茶コーナーは23時ごろまで開いており注文すれば生ビールなども部屋まで持ってきてもらえるようなので夜も楽しく過ごすことができそうです。今回は料金がはっきりわからなかった為費用との比較はできませんが温泉好きな人にはお勧めの宿です。

ここが○

  • なんと言っても、温泉が良い
  • 新鮮な魚介類を食べることができる。
  • ロビーにインターネット端末がある。
  • マッサージ等の施設も充実
  • 駅からも近い。

    ここが△

  • インターネットで空室確認や予約ができない
  • 部屋の窓の鍵が壊れていた。(2Fなので誰も入ってこないと思うが・・・)
    Page 1 of 3123»

    Write a Comment