Page 1 of 91234567»...Last »

茅ヶ崎から秋田

今回はGWということで会社は暦通りなのですが平日は全てお休みをいただき10連休になりました。GWの間の平日は比較的空いているということもあり昨年の山陰地方周遊に引き続き国内に決定。約1ヶ月前から場所の選定をしていましたが今回はまだ行ったことの無い秋田県に行くことにしました。

交通手段はもちろん車!?しかも、一般道!!ということで行って来ました。秋田県では行って見たいと思っていた場所は、秋田市内、男鹿半島、八郎潟、角館、田沢湖、八幡平といったところで、これらをカバーするために秋田近郊、秋田駅前、田沢湖、盛岡といった場所に宿を取り4泊5日で行って来ました。

さてルートは帰りは国道4号線(東北自動車道沿い)で帰って来ようと思っていたので、行きは国道17号で新潟、新潟からひたすら7号で秋田へ向かうことを考えました。地図で距離を調べてみると家から新潟まで約400Km弱、更に秋田まで200Km強ということで合計600Km。 過去の経験から一般道では夜中等でどんなに調子よくても平均する50Km/hしか進めないのでベストのケースで12時間。昼間に走るとするとそれ以上掛かる恐れがあります。宿にはどんなに遅くても17時には入りたかったので家を3時に出ることにしました。しかし、この時間設定が悪く後に書きますが完全一般道は実現しませんでした。

午前3時出発!

空が明るくなってきている(16号東京都瑞穂町付近)

407号線 東武鉄道東松山駅付近

すっかり明るくなった熊谷市街地

17号(上武バイパス)で一路前橋方面へ (この時間はトラックばかりです)

前橋市内の東部環状線を通過中

前橋を過ぎて渋川方面へ

やっと新潟県の地名(六日町)が出てきた

天気は晴れでよかったのですが3時間以上の連続運転でさすがに疲れた&お腹がすいたので道の駅"こもち"で休憩しました。最近の道の駅は色々な工夫がしてあり中々面白く、この子持ちもレストランも併設されていて美味しい蕎麦が食べれるみたいです。今回は7時前だったので開いていなかったので隣にある「セーブオン(コンビニ)」でおにぎりを買い食べました。この道の駅は昔の宿場町の雰囲気が再現されておりちょうど八重桜が満開で最高に綺麗でした。

道の駅"こもち"

道の駅から赤城山

道の駅の真横のSAVE ON

道の駅はつつじも綺麗でした

道の駅周辺マップ (周囲に宿場町再現や温泉があります)

白井宿の再現(八重桜が満開でした)

こちらは白い八重桜

八重桜のアップ

さて、道の駅"こもち"で既に7時過ぎ走行距離は約180Km。ということは残り約400Km仮に休憩無しで超スムーズに行って一時間に50Km進むことができたして8時間。でもそれはありえないので、このまま行くと夜になってしまうということが判明。(はじめからわかっていたような気もするが・・・)とりあえず群馬県内はこのまま17号線を進み水上ICより関越自動車に乗り北陸自動車の新潟西ICまで向かうことにしました。

水上ICに向かう途中谷川岳が綺麗に見えていたのでちょっと寄り道をして谷川岳方面へ行き一旦向かい戻って水上ICに乗ることしました(時間が無いのに・・・(笑))。途中モグラ駅で有名な?JR上越線の土合駅(位置)に寄ってみました。この駅のホームは地下トンネル内にあり改札口からホームまで行くためには山の中のトンネルを約10分下る必要がある珍しい駅です。ちなみにホームから改札口までは登りで約15分だそうです。(土合駅の詳細はこちらで)

朝食を食べ再び17号を北上

雪が残る谷川岳(薄い)

檜曽川から谷川岳方面

山小屋風の土合駅。"ようこそ日本一のモグラ駅へ"と書いてあります

下りホームまで486段の階段、 約10分の案内板

右側が駅舎、左側がホームへのトンネル

水上IC 入口

約11Kmの関越トンネル入口 (向こう側は新潟県)

新潟県も快晴

越後川口SAより小出川

水上ICから2時間程で新潟西IC

日本海沿いに国道113号を北上

中条町のチューリップ畑

所々の川の河口に日本海が見える

やっと着いた新潟県村上市

駅前の"かんから"で食事(定食が安くて美味しかった)

真夏のように暑い村上駅の前で食事をしてガソリンを入れ再び日本海沿いを北上します。村上の時点で既に13時過ぎで、ここまで450Kmを走行、残りを地図で確認すると200Km弱ある!ということは4時間は掛かかる・・・ので、先を急ぐことに・・・。途中国道345号線沿いの道の駅 "笹川流れ"に寄りました。笹川流れという名は岩の間を盛り上がるように流れる潮流が、笹川集落の名にちなんで付けられといいますとのこと。確かにこの付近は岩がなんとも言えない風情をかもし出しております。

山形県酒田市を過ぎると鳥海山が見えてきました。本当は鳥海山ブルーラインを通りここにも寄りたかったのですが時間が無いので諦めました・・・

結局、一日目の宿泊地「ウェルサンピア秋田」に到着したのが、出発から約14時間経過した17時過ぎ走行距離で637Km。クタクタでした・・・ ちなみに燃費は約12Km/L,2400ccにしては満足かな・・・

村上を出て再び日本海を北上,あと200Km!

笹川流れ

笹川流れ

道の駅 "笹川流れ"にはJRの駅もあります。 (羽越本線 桑川駅)

やっと山形県に入った直後!

山形県も快晴で真夏並み

酒田を過ぎると鳥海山が目前に

秋田県に入りラストスパート

やっと到着、ウェルサンピア秋田

車も何事も無く到着

Page 1 of 91234567»...Last »

Write a Comment