Page 1 of 11

東横イン 千葉ポートスクエア

現在、東横イン 千葉ポートスクエアはグリーンホテル千葉になっています(2006/02/05)

ここ数年、大晦日は近場のホテルで過ごすことにしておりますが、いつも決めるが直前の為中々良いホテルを予約できなく、今年は11月20日頃にインターネットで探しました。しかし、既に都内各シティーホテルの大晦日は満室か一人20,000円以上のプランのみしかない状態・・・予算は一泊朝食つきで一人最大15,000円(できれば10,000円程度)目標でしたので中々難しい・・

そんな中、以前仕事で大阪の東横インに泊まったときに、このホテルのパンフレットを見たとき東横インにしてはずいぶん豪華だったのを思い出し、東横インのホームページへ行くと、まだ沢山あいておりしかもツインならルームチャージだけでなんと8,800円~、早速ホームページから9,800円のツインを予約しようとするとクレジットカード番号を入れる画面でいきなりSSLの証明書で警告が・・どうも独自のSSL証明書を使っているようです・・・。クレジットカード番号だったので怖かったのでここで中断。直接ホテルへ電話をしました。何の為のインターネット予約だか・・・

さて、当日はチェックインが16時からということでしたが、電話によると駐車場は12時~翌日12時まで宿泊者は無料で泊まれるとのことでしたので、自宅を10時に車で出発してお昼過ぎにホテルに車を止めて千葉駅近辺でブラブラすることにしました。

ホテルは千葉ポートスクエア内にあり、その駐車場に駐車します。 さすがに大晦日であり道路が空いていたので神奈川から千葉まで約100Kmを一般道のみで都内を抜け約2時間半で到着。大晦日だからなのか?ポートスクエア近辺の人通りはあまりない・・とりあえず千葉駅方面にフラフラしに行くことにします。モノレールを使わず千葉駅まで歩いても20分程度歩きます。

結局、駅近辺をフラフラしてきてその後16時半頃ポートスクエアに戻ってきてチェックインします。ちなみに、このホテルの外観はあの東横イン独特の外観ではありません。このホテルは元々別のシティーホテルを東横インが買い取ったとのことです。

ホテル外観

ロビーも豪華

部屋はツインA(ルームチャージ8,800円)とツインB(ルームチャージ9,800円)という二つのタイプがありましたが、今回はリッチ?にツインBを予約しておきました。 部屋は12階であり設備はとても9,800円の部屋とは思えない広さと豪華装備!一般のシティーホテル並みの広さです。 ちなみにホテルHPには書いてありませんが エグゼクティブフロアでは チェックイン14時、チェックアウト12時とのこと。

部屋(大きい方の窓が東京方向、左側の窓が海方向)

ツインベット

バスルーム(単なるユニットバスでは無いので広い)

バスルームにも窓あり

なんとカーテンは自動開閉!

千葉駅方面展望(中央右の赤いネオンが千葉駅前そごう)

東京方面展望

海方面展望(右タワーは千葉ポートタワー)

東京方面夜景(ちょっと寂しい?)

海方面展望

今回食事は年末年始に特別に2Fのレストランでディナーバイキングをやっているとのことでそこで食べることにしました。一人3500円で味は美味しかったがちょっと高かったかな?という感じでした。 朝食は500円/人のバイキングでした。こちらは値段から考えると十分満足のいく内容でした。

ディナーバイキングのパンフレット

感想

このホテルは価格の割りに非常にお得なホテルであり、ビジネス、レジャーともに利用して損の無いホテルです。

ここが○

  • 部屋の価格が安い
  • 価格に対する部屋のグレードが良い
  • 冷蔵庫が空であり自由に使える
  • 館内の自動販売機が市場価格以下(ジュースについて、お酒は未確認)
  • 目の前にコンビニ(セブンイレブン、お酒あり)がある。
  • 駐車場が屋内駐車場で無料(ワゴン可(確か車高2.1mまで))
  • ディズニーランドにも行きやすい。

ここが△

  • チェックイン時間が16時とやや遅い(エグゼクティブフロア除く)。
  • 東横インの売りである「インターネット常時接続」が無い(アナログモデム接続のみ)
  • 近辺に飲み屋が見当たらない(レストランは多数有り)。

関連リンク

Page 1 of 11

Write a Comment