Page 2 of 10«1234567»...Last »

成田スカイアクセス

前のページにも書きましたが、今回は成田空港まで成田スカイアクセスを利用しました。

成田スカイアクセスとは厳密には京成高砂駅と成田空港駅の間を結ぶ京成電鉄の成田空港線の事を言います。このルートは2010年7月17日に開通をしました。

また、開通と同時に新型京成スカイライナーAE形が新造車として投入され最高速度160km/h運転を行うことにより、西日暮里と空港第2ビルの間が最短36分で結ばれることになりました。従来は51分でしたので15分の短縮となりました。

この日は京成上野駅7時12分発、成田空港8時着のスカイライナー5号に乗車しました。

京成上野駅

京成上野駅はJRの上野駅から徒歩5分ほどの上野公園近くにあります。

京成上野駅

京成上野駅

駅入り口

駅入り口

チケット売り場

チケット売り場

案内板

案内板

定刻に出発の予定です

定刻に出発の予定です

ホーム

ホーム

新型スカイライナーAE型

新型スカイライナーAE型は山本寛斎さんがデザインをした列車です。外観のデザインコンセプトは「風」。空港アクセス列車らしいコンセプトです。最高速度は国内在来線最高の160km/hです。

車内の座席もリクライニングシートで広くて快適です。AC100Vのコンセントはありましたが、インターネット接続サービスの提供はありません。まぁ、あっという間に着くのでその必要も無いような感じですが…。

かっこいいデザイン

かっこいいデザイン

奥に停車中の列車は旧スカイライナー

奥に停車中の列車は旧スカイライナー

電光掲示板

電光掲示板

側面

側面

乗車口

乗車口

車内

車内

自動販売機

自動販売機

荷物置き場

荷物置き場

入り口付近の携帯電話利用スペース

入り口付近の携帯電話利用スペース

網棚もあります

網棚もあります

座席間隔は十分

座席間隔は十分

リクライニングシートです

リクライニングシートです

電光案内板

電光案内板

AC100Vコンセント

AC100Vコンセント

間接照明の車内

間接照明の車内

テーブル

テーブル

乗車感想

京成上野を出てすぐに、日暮里に停車します。日暮里を出発すると従来と同じ京成本線を普通の速度で走り、京成高砂を過ぎると成田空港線に入ります。ここから先、印旛日本医大までの最高速度は130km/hで、おぉちょっと早いな…という感じです、印旛日本医大を通過すると、終点成田空港まで160km/hの速度になります。さすがに乗車していても、その速さがわかります。一方、車内の騒音等は少なく非常に快適です。

と、色々観察をしていたら、あっという間に成田空港に到着しました。ちなみに、この日は夏休みピークの初日土曜日ということもあり、全席満員でした。

しばらくは従来の京成本線を通ります

しばらくは従来の京成本線を通ります

荒川を渡ります

荒川を渡ります

160km/h区間で印旛沼が見えます

160km/h区間で印旛沼が見えます

空港第2ビル到着

空港第2ビル到着

終点成田空港

終点成田空港

改札口を出ました

改札口を出ました

Page 2 of 10«1234567»...Last »

Write a Comment