ちゃのま

このお店は、初めて行ったお店です。知ったきっかけはインターネットのHPです。その地図を良く見てみれば、何回か店の看板を見たことのあるお店でした。場所は、北口駅前のヤマダ電気の近くです。

細い路地にあります

この日は19時半前にお店に入ってみました。店内は狭く、ほとんどお客で埋まっていましたが、空いている席があったので問題なく入れました。

お店は「湘南の魚」がウリとなっており、主に三崎漁港から仕入れた魚を出しているそうです。メニューはウリの通り、お刺身、焼き魚などが特に充実しています。それ以外にも、焼き鳥、野菜炒め、煮物など種類こそ多くないですが、一通りの料理がそろっています。

店内は狭目

飲み物はビール、サワー、焼酎、日本酒などがあり、特に焼酎、日本酒は各地のお酒がそろっていました。

この日は、きはだまぐろ、しこいわしの刺身、春キャベツ炒め、焼き鳥、いなだのカマ焼きなどを頼みました。さすが魚を売りにしているだけあって、お刺身類は美味しかったです。それ以外の料理も味は中々良かったです。ただ、お刺身以外はちょっと量が少なめだったかなと感じました。

料理の値段は400円~600円といったころで、飲み物は500円~600円といったところです。この日は二人で一人3杯位のビールなどを飲んで約7000円でした。

お店の雰囲気は、家族やカップルで行くというよりは、一人でちょっと一杯飲んでいくという感じのお店です。そういうこともあり、ここで食事をお腹一杯にしようというよりは、美味しい魚や焼き鳥でちょっと一杯飲みたいと言った時に最適のお店です。

ビールはモルツ

お通し

きはだまぐろ

しこいわし

砂肝とハツ

ひざ軟骨

シロ

レバー

ねぎま

プルーン酒と芋焼酎 女郎蜘蛛

春キャベツいため

いなだのカマ焼き

Write a Comment