Apple iPhone4

久しぶりのエレクトロニクスカテゴリです。

私は基本的に電化製品はバグ等の問題を恐れて発売直後には買わないのですが、今回は各種事情により予約までして『iPhone4』を買ってしまいました。

予約まで

私は、東京デジタルフォン時代から10年以上現ソフトバンクの電話を使っています。今まで使っていた機種が2007年4月に購入をした『SH812』という機種で、もう外観もボロボロになりつつあり、機種変更をしたいなぁと思っていたのですが、中々ほしい機種が現れず、更には今年の8月に7000円分のポイントが失効してしまうということで、iPhone4の発表と同時に予約をしてしまいました。

予約開始日の6月15日の17時に近くのソフトバンクショップへ行ったのですが、店内に沢山の人がいて、こりゃダメだ…。という感じで、あきらめて翌17日18時頃に予約をしました。この段階でそのショップで77番目の予約です。。。

入手

77番目なので当然、発売日の6月24日には入手をできず大人しく待ちます。ん~いつになったら入手できるのかと…待ち続けたのですが、7月9日にやっと77番目の私にも順番が回ってきました。

写真

外箱、iPhoneと同じサイズです

外箱、iPhoneと同じサイズです

左からAC100VからUSB変換アダプタ、USBケーブル、イヤホンマイクです

左からAC100VからUSB変換アダプタ、USBケーブル、イヤホンマイクです

ん~綺麗ですね

ん~綺麗ですね

近所のヤマダでシリコンケース『RT-P3C1/B』を購入

近所のヤマダでシリコンケース『RT-P3C1/B』を購入

ケースと保護フィルムのセットです

ケースと保護フィルムのセットです

ケース装着

ケース装着

カメラ部分はきちんと穴が空いています

カメラ部分はきちんと穴が空いています

インプレッション

私はスマートフォンを使うのは初めてなので過去のiPhoneとも比較ができませんが、なんと言ってもRetinaディスプレイという3.5インチのサイズに940×640の画素を表示するディスプレイが凄いです。

イメージ的には、お店の携帯電話売り場に行くと、電源も入らない携帯の見本がありますが、その画面は印刷物になっています。 明るい場所でiPhone4のディスプレイをみると、まさにそのお店の携帯の見本の画面のようです。背景の白はくっきり出ていますし、文字のギザギザも細かすぎてわからないので、まさに紙に印刷をしてある文字のように見えます。

一方、携帯のメールになれてしまうとiPhoneのメールはちょっと違和感がありますね…。特に料金の観点でも従来のソフトバンク3G携帯のように最初の64文字を無料で見て、その後、受信するかどうか決める事ができなくなってしまいましたので、ちょっと痛いですね。

まぁ、これからじっくり触ってゆきます。

Write a Comment