トリガーポイント鍼 いれい鍼灸院

本日は、神奈川県の人に有用な情報として、私が行っている平塚市にある『いれい鍼灸院』の紹介をします。

私は、昨年椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と病院で診断されたのですがそれは誤りで、実際には筋肉が痛みを発する「筋筋膜性疼痛症候群(MPS)」だったということを体験しました。

この病気の治療ではトリガーポイントブロック注射をするために数百キロ離れた病院まで受けに行ったのですが、最近、またちょっと筋肉が痛かったので、ネットで近くにトリガーポイント鍼療法をしている鍼灸院を見つけてそこに通いました。トリガーポイント鍼はトリガーポイントブロック注射と同様にトリガーポイントを解消する効果があるようです。

筋筋膜性疼痛症候群(MPS)、トリガーポイントの詳細はMPS患者ネットワークを参照してください。

いれい鍼灸院

場所はちょうどJR東海道線の平塚駅と小田急の秦野駅との中間になります。どちらの駅からも歩くのは無理で、神奈川中央交通のバスに乗ることになります。バス停からは目の前です。一方、車の場合は、小田原厚木道路の平塚ICから近く、駐車場も隣のスーパーの駐車場が契約駐車場になっていますので、駐車に困る事はありません。

院内に入ると待合室と治療台が4箇所あります。中は清潔感があり音楽も掛かっていて落ち着いた雰囲気です。

いれい鍼灸院

いれい鍼灸院

となりのスーパーの契約駐車場

隣のスーパーの契約駐車場

トリガーポイント鍼

初めての人に、最初に鍼治療の手順等を説明してくれます。その後、圧痛点、トリガーポイントを探して、一番痛い場所に4箇所程度に鍼を刺して、電気で鍼を刺した場所を刺激を与えます。これは電気ショックという意味の効果ではなく、鍼を抜き差ししたのと同等の効果があるそうです。これが結構気持ち良く眠くなります。

その後は、状況に応じて他のトリガーポイントに鍼を刺したり、マッサージで筋肉をほぐしてくれたりします。治療の所要時間は、初回は説明があるので45分~60分程度、二回目以降は30分程度という感じでしょうか。

尚、鍼は使い捨ての鍼なので衛生面でも安心です。

トリガーポイント鍼にいたるまで

この鍼灸院の伊礼先生と色々話をしました。伊礼先生の鍼の治療暦26年で、当初は鍼のセオリーどおりツボに鍼を打っていたそうなのですが、途中から患者さんが痛がっている場所に打った方が効果的だと感じて、そのような手法をとってきたそうです。

適用疾患のページをみてもわかるように、ご自身で色々な書籍を勉強されたり、治療の経験から色々な資料を作られてアップロードされているような熱心な方です。ちなみに同ページに神経圧迫による痛みのについての言及もありますが、実際はトリガーポイントに絞った治療をされているようです。

総合感想

とにかく世の中では、痛みの原因は神経圧迫である説が普及をしており、なかなか近所に筋筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療をできる医院、施術院などがありません。こちらの鍼灸の先生は筋筋膜性疼痛症候群(MPS)、トリガーポイントについてよく勉強してご存知ですので、藤沢、茅ヶ崎、平塚、秦野、小田原など神奈川県中央部から西部にお住まいの方はもちろん、神奈川県東部の方でも痛みに困っていらっしゃる方は一度、行かれてみるのも良いと思います。

ちなみに、保険適用も可能ですし、保険適用無しでも比較的リーズナブルな治療費ですので、安心して継続的に通院が可能だと思います。

Comments

ram:

近くによい治療院を見つけられましたね。
トリガーポイントの治療を行っている所が少ないですから
皆さんに知って頂きたいですね。

トリガーポイント治療を行っている治療院の
「口コミ掲示板」というのは如何でしょう(^^)

Webmaster:

ramさん

返事が遅くなりすみません、気付きませんでした…(汗)

そうなんですよ~。関東地方は関西地方に比べると意外に少ないのですよね。是非、みなさんに知っていただきたいと思い、記事にしました。

Write a Comment

UTF-8