伊佐舞 原酒

久しぶりの焼酎です。今回はJAL国際線の機内販売でしか手に入らない(らしい)『伊佐舞 原酒』です。確か購入したのは1年ほど前の上海から成田のJAL便の中ですが、家に結構お酒が残っており、ここにたどり着くまで時間が掛かってしまいました。

伊佐舞は鹿児島県伊佐市の『大口酒造』で作られています。この大口酒造は全国的に有名な「伊佐錦」の醸造元です。今回の伊佐舞は地元の特定の酒屋さんのみへの販売しかされておらず、その中でも原酒はJAL国際線の機内販売など限られたルートのみでしか入手ができないようです。

このような箱に入っています

このような箱に入っています

その中は木箱

その中は木箱

豪華な造り

豪華な造り

布に包まれています

布に包まれています

ボトルも本格的

ボトルも本格的

本格芋焼酎です

本格芋焼酎です

さて、感じの味の方ですが、さすがに原酒37度、ロックで飲むとアルコール分が濃くて結構キツイですが、氷が解けてきてから飲むと芋の香りも非常に良く、さすがに美味しいです。欠点は美味しいの普通に飲んでいると、37度のアルコールが回ってきてクラクラ来てしまうことでしょうかね(笑)。

お値段は720mlで3,000円と高めですが、中々飲めないのでJAL国際線の搭乗された際には、買われて見る事をお勧めいたします。

Write a Comment

UTF-8