恵比寿ばし 武生(2)

最近、お金使いが荒いかなぁ。。と自分でも気になっていて、最近は茅ヶ崎のお店開拓も停滞気味だったのですが、この日は久しぶりに恵比寿にある『恵比寿ばし 武生』へ行ってきました。このお店は前回レポートをしておりますので、詳細はそちらを見ていただければと思います。

このお店はゴールデンウィーク明けに料理長などスタッフが代わりと共にメニュー体系も新規一転しています。この日は一人6,000円のコースとスペインのイベリコハムというそのまま食べられる生ハムを単品で注文しました。

今まではこのお店はどちらかというとデコレーションの工夫を含めた創作料理に力を入れていたいのですが、料理長が変わったことにより素材重視の内容に変わっていました。コースの料理は先付けからデザートまで全9品目です。基本的にこちらの食事の進行具合に応じて調理をしてくれることもあり味はどれも美味しく、コース料理の品目も量も増えて以前よりお得になった感じがします。

今回は神奈川県足柄上郡からのゲスト審査員2名も参加して4名で行ったのですがコース4名分+イベリコハムに加えて生ビールを7杯、焼酎ボトル1本、梅酒3杯と相当飲んだ為、全部で38,000円といった価格でした。

先付け、名前はわかりません・・。梅の実がとてもやわらかくなっています

前菜のスモークサーモンとグリーンアスパラサラダ

これはコースには入っていないスペインのイベリコハム。かなり美味しいです。

お碗です。これも名前が・・・

鹿児島の芋焼酎「相良兵六」

お造りの鮪、鯛、アジ(たぶん)

焼き物の鮎の塩焼き

炊き合わせの小芋含せ・穴子軟らか煮・巻き湯葉・いんげん

揚げ物の名前が・・・。鮭が入っています

武生そば

デザートのあんみつ

Write a Comment