ゼリア製薬 新ヘパリーゼドリンク

今回はちょっと異色?の記事です。

今年も既に1月11日、先月から忘年会、今年に入って新年会と、お酒を飲む量が増えていた方も多いのでは無いでしょうか?私も例外では無く12月は3日連続の飲み会など体力的に厳しい状態でした。私の場合は、それほどお酒に強い訳でないので、ついつい飲みすぎて翌日気分が優れないという事が多く、毎回、あぁ飲まなければ良かったなぁと思ってしまいます。

いや~本当に毎日毎日ちょっと辛いな…と思っていたときに、学生時代の友人がゼリア製薬のヘパリーゼというドリンクや錠剤が本当に良く効き、翌日二日酔いやお酒が残ったりする事が無いと言っていたのを思い出しました。

もともと、私はドリンク剤などはあまり興味が無く、飲むことも無かったのですが、今回は単純に辛かったので、「新ヘパリーゼドリンク」というドリンクタイプの物を飲んでみました。

新ヘパリーゼドリンク

新ヘパリーゼドリンク

1回目は会社近くの薬局で買って、忘年会の途中で飲んでみました。この時は翌日はすっきりしていたのですが、そもそも明らかに飲みすぎ!というほどお酒を飲まなかったので、本当の効果かどうかよくわかりませんした。

2回目はこの翌々日、今度は忘年会が始まる1時間前に飲みました。この後がびっくりです。飲み会が始まってお酒を飲み始めても、酔いが来ません。もちろん、多少は酔うのですが、お酒をどんどん飲んでも酔いが回ってきません!この日は、普通なら確実にお酒が残こるなという位飲んだのですが、家に帰ってお風呂に入った1時頃には酔いも覚めたような感じで、翌日は全く普通でした。

いや~恐るべき薬です。こんなに効くとは…。このヘパリーゼですが、肝臓の働きを助ける効果があるということでアルコールの分解を促すそうです。とくにかく二日酔い防止の為には最高の効果を出すと思います。

一番良いのはお酒を飲む前にこれを飲むことだと思いますが、そうすると、酔わないし、逆に量的には多くアルコールが飲めてしまい、体には悪そうなので、やっぱり飲み終わった時に、今日は飲みすぎたな…という時に飲むのが良さそうです。

尚、このヘパリーゼには錠剤タイプもありますので、今後、この錠剤タイプの効き目についても確認をしてみたいと思います。

Write a Comment

UTF-8