Page 10 of 14« First...«78910111213»...Last »

金沢市内 (PART 4)

兼六園

お昼ごはんの後は『兼六園』を訪れました。兼六園は水戸の偕楽園、岡山の後楽園を含めた日本三大庭園の一つになります。江戸時代に第五代藩主前田綱紀により造られた庭園で、中は非常に広くもちろんよく整備されていて、非常に落ち着く綺麗な庭園でした。

真弓坂口

真弓坂口

坂を上がってゆきます

坂を上がってゆきます

瓢池(ひさごいけ)

瓢池(ひさごいけ)

石灯籠と滝

石灯籠と滝

夕顔亭

夕顔亭

霞ヶ池

霞ヶ池

大きな池です

大きな池です

内橋亭

内橋亭

曲水にかかる橋

曲水にかかる橋

橋の欄干

橋の欄干

大きな鳥がいました

大きな鳥がいました

明治紀念之標。西南戦争で戦死した郷土軍人の霊を慰めるものだそうです

明治紀念之標。西南戦争で戦死した郷土軍人の霊を慰めるものだそうです

眺望台からの眺め

これぞ兼六園!という感じのショット

これぞ兼六園!という感じのショット

桂坂口付近のお店

桂坂口付近のお店

金沢城公園

兼六園に隣接しているのが『金沢城公園』です。1546年(天文15年)に建造され、加賀藩主 前田利家が入城して運営をされてきたそうですが、1602年に落雷で天守閣が消失して以来、今日まで天守閣は無いお城となっています。

こちらが入り口

こちらが入り口

石川門の入り口

石川門の入り口

メインの建物である菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

メインの建物である菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓

ラベンダーが咲いていました

ラベンダーが咲いていました

全然関係ありませんが、初めてみたカエルの工事部材(笑)

全然関係ありませんが、初めてみたカエルの工事部材(笑)

ひがし茶屋街

続いて向かったのが『ひがし茶屋街』です。国の重要伝統的建造物郡保存地区に選定される茶屋街です。昔ながらの建物が並んでおり、その中にお土産屋さん、食事、お茶屋さんなどがあります。とても良い雰囲気でタイムスリップをしたような場所でした。

浅野川を渡ります

浅野川を渡ります

旧観音町

旧観音町

これがひがし茶屋のメインストリート

これがひがし茶屋のメインストリート

多くの人が歩いています

多くの人が歩いています

このようにお店も多くあります

このようにお店も多くあります

良い雰囲気ですね~

良い雰囲気ですね~

志摩、元お茶屋さんの建物、見学可能です

志摩、元お茶屋さんの建物、見学可能です

風鈴が良い風情を出しています

風鈴が良い風情を出しています

この日の観光は以上で終了です。この後は浅野川大橋交番前のバス停から西日本JRバスの路線バスで金沢駅へ移動してホテルへ戻りました。

浅野川大橋交番前のバス停

浅野川大橋交番前のバス停 [LUMIX LX2]

地元の路線バスに乗ります

地元の路線バスに乗ります [LUMIX LX2]

金沢駅前到着

金沢駅前到着 [LUMIX LX2]

Page 10 of 14« First...«78910111213»...Last »

Write a Comment