Page 5 of 14« First...«2345678»...Last »

金沢市内 (PART 1)

この日はホテル到着後に、前回全くできなかった、金沢市内の見学をします。金沢市内を見るのは1995年以来、14年ぶりです。

この日は時間も既に16時を過ぎていたので、ホテルから金沢駅へ向かい、近江町市場経由で香林坊まで歩いてみました。尚、写真は注釈が有る物を除き、全てEOS 50Dによる撮影です。

JR北陸本線 金沢駅

金沢の玄関口、北陸本線の金沢駅です。いや~随分と立派な駅でした。2014年末に今の通称長野新幹線が金沢まで延長され北陸新幹線が金沢まで延伸される予定になっています。そうなると東京と金沢の間は最速2時間28分となりますので、相当早くなりますね。こうなると、東京と小松空港の航空路線は廃止になるかもしれませんね・・・。

JR北陸本線 金沢駅

JR北陸本線 金沢駅

正面から見ると鳥居みたいなものがあります

正面から見ると鳥居みたいなものがあります

その内部

その内部

金沢駅から大阪行きの阪急バスなどもあります

金沢駅から大阪行きの阪急バスなどもあります。
以前は北陸鉄道と相模鉄道が横浜と金沢の昼行便も運行していたのですけど、今はなくなってしまいました。

池などもあります

池などもあります

こちらが本当の駅の入り口

こちらが本当の駅の入り口

駅の中にはお土産コーナーなど色々なお店がありました

駅の中にはお土産コーナーなど色々なお店がありました

この時計面白かったです

この時計面白かったです

これは日本語ですが、英語もありました

これは日本語ですが、英語もありました

この後は駅前の道を通り近江町市場へ向かいます

この後は駅前の道を通り近江町市場へ向かいます

近江町市場

金沢の一つの観光名所といえば『近江町市場』です。ここは一般市民を対象にして生鮮食品をなどを扱うお店が集まっている場所です。私が14年前に訪れたときは、昔ながらの商店街だったのですが、今は「近江町いちば館」という大きな建物ができていました。

近江町市場へ向かいます

近江町市場へ向かいます

昭和時代を代表する石川県の彫刻家 矩 幸成さんの作品だそうです

昭和時代を代表する石川県の彫刻家 矩 幸成さんの作品だそうです

近江市場前の武蔵ヶ辻に到着

近江市場前の武蔵ヶ辻に到着

こちらが近江市場

こちらが近江市場

入り口

入り口

中はこのように多くのお店が集まっています

中はこのように多くのお店が集まっています

このような生鮮食品が売られています

このような生鮮食品が売られています

かなり多くの人がいます

かなり多くの人がいます

香林坊

金沢市内の繁華街と言えば、香林坊ですね。まだ、ちょっと早いのですが、人気店は予約が必須と聞いていて、この日は予約をしていなかったので、早めに香林坊へディナーを食べに向かいます。

武蔵ヶ辻から香林坊へ向かいます。このあたりはオフィス街なのでひっそりしています

武蔵ヶ辻から香林坊へ向かいます。このあたりはオフィス街なのでひっそりしています

こちらは尾山神社、神社としては建物がかなり特徴的です

こちらは尾山神社、神社としては建物がかなり特徴的です

金沢市内には多くの水路がありよい雰囲気です

金沢市内には多くの水路がありよい雰囲気です

金沢市の繁華街 香林坊へ到着

金沢市の繁華街 香林坊へ到着

夜の香林坊

夜の香林坊 [Lumix LX2]

夜の水路

夜の水路 [Lumix LX2]

Page 5 of 14« First...«2345678»...Last »

Write a Comment