BDZ-A950 お気に入り番組表·x-おまかせ・まる録·x-みどころマガジン

今回は、『SONY ブルーレイディスク/HDDレコーダー BDZ-A950』の『お気に入り番組表』、『x-おまかせ・まる録』、『x-みどころマガジン』機能について紹介します。

もともと、この機種には、興味のあるジャンルやキーワードを登録可能です。この登録した内容に応じて利用することが可能な機能がいくつかあり、主な物が下記の二つです。

購入時には、この機能の事は特に気にしていなかったのですが、思ったより便利なので紹介をします。最初にジャンルやキーワードを登録します。ジャンルは登録済みの物から選択、キーワードは自由に入力をすることが可能です。

お気に入り番組表

こちらの操作は簡単です。お気に入り番組表のメニューを開いてジャンル、キーワードを設定します。その後は関連する番組が約1週間分表示されますので、面白そうな番組を予約録画設定をするだけです。

お気に入り設定画面

お気に入り設定画面

こちらはジャンル選択

こちらはジャンル選択

こちらはキーワード入力

こちらはキーワード入力

事前に選択をしたキーワードを選びます

事前に選択をしたキーワードを選びます

このように事前に設定をしたジャンルの番組表が表示されます

このように事前に設定をしたジャンルの番組表が表示されます

x-おまかせ・まる録

こちらも、非常に簡単です。お気に入り番組表同様に事前にジャンル、キーワードを設定すると、あとは自動録画をしてくれます。

ジャンル又はキーワードを入力して録画設定をONにします

ジャンル又はキーワードを入力して録画設定をONにします

自動的に予約されている番組一覧を確認することができます

自動的に予約されている番組一覧を確認することができます

x-みどころマガジン

これは上の二つと似ているのですが、異なるのがジャンル、キーワードを入力するのではなく、その時々に応じたテーマやキーワードを自動的に分析して雑誌の目次風に表示する機能です。こちらは、まだ、私は利用していませんが自動的に流行の番組等が見られるということで、世の中に話題に遅れない為には良いかもしれません。

x-みどころマガジン

x-みどころマガジン

総合感想

今までテレビをほとんど見なかった私も、これらの機能と『おでかけ・おかえり転送』を組み合わせることにより、テレビの有効活用ができそうです。

ただし、一つ注意が必要なのは人気のあるジャンルやキーワードで、『x-おまかせ・まる録』を使うと自動的に大量の番組を録画してハードディスクの容量を圧迫する可能性がありますので、実際に録画予約されている番組の数などを注意して設定した方が良いと思います。

関連記事

Write a Comment