Page 7 of 12« First...«45678910»...Last »

伊豆・下田 (PART 1)

さて、宿泊翌日の土曜日の天気予報は雨時々曇りです。朝起きて雨ならそのままどこにも寄らずに帰るつもりでいました。朝起きてみると、まぁ曇ってはいますが、雨は降っていません。

どうしようか迷ったのですが、時折雲も薄くなっていますので、宿においてあったガイドブックで見た下田を散策してみることにしました。

下田へ

朝9時半に宿を出発、20分ほどで下田に着き、伊豆急下田駅前の観光案内所の裏にある駐車場に車を止めました。(最初の一時間300円、以後200円/時間)

弓ヶ浜を後にします

弓ヶ浜を後にします

面白い喫茶店がありました

面白い喫茶店がありました

もう直ぐ下田の市街地に入ってきます

もう直ぐ下田の市街地に入ってきます

下田市観光協会駅前案内所の裏の駐車場に車を止めます

下田市観光協会駅前案内所の裏の駐車場に車を止めます

下田市

静岡県下田市は伊豆半島の南部にある街です。今から150年ほど前の江戸時代に鎖国をしていた日本において、1854年にペリーの黒船が浦賀にやってきて、翌年1854年に日米和親条約が締結されて、ここ下田と函館が開港されました。ということで、ここ下田は開国のさきがけになった街です。

今回は下田の玄関口、伊豆急下田駅を起点に徒歩で周ってみました。尚、下田の地図などの情報は『下田市観光協会』のページを参考にされるのが良いと思います。

伊豆急下田駅

下田の玄関口は伊豆急行株式会社の伊豆急下田駅です。東京駅から直通の特急『踊り子』も運転されていて東京駅から約2時間40分で下田へ来ることができます。ちなみに、この伊豆急ですが観光メインの鉄道だけあって、ちょっと工夫を凝らした車両が多く走っています。

 

伊豆急下田駅

伊豆急下田駅

中にはお土産屋さんなどが多くあります

中にはお土産屋さんなどが多くあります

関所のイメージの改札

関所のイメージの改札

ちょうど列車はいませんでした

ちょうど列車はいませんでした

南国ムードの駅前

南国ムードの駅前

ペリーの黒船模型

ペリーの黒船模型

駅前から寝姿山の山頂までロープウェイが出ています

駅前から寝姿山の山頂までロープウェイが出ています

香煎通り

伊豆急下田駅の目の前の横断歩道を渡ると「香煎通り」があります。なんでも、昔、香煎をのどに詰まらせて亡くなった、こうせん婆さんという方いて、その方を祭った祠がこの通りにあり、今でも喉の調子が悪い人、歌がうまくなりたい人が願掛けに来るそうです。

香煎通り

香煎通り

説明

説明

こうせん塚、これが祠です。

こうせん塚、これが祠です。

お寺

下田駅周辺にはお寺が多くあります。これらのお寺は昔、日露和親条約、日米下田条約など色々な条約が結ばれた場所になったそうです。この日は下田駅を後にして文化会館の前の道を通り道を南下しました。

海善寺

海善寺

アメリカ領事館 ハリスに仕えて不幸になった斉藤お吉の記念館がある宝福寺

アメリカ領事館 ハリスに仕えて不幸になった斉藤お吉の記念館がある宝福寺

下田八幡神社

下田八幡神社

市民文化会館前のキャノン砲

市民文化会館前のキャノン砲

了仙寺

江戸幕府とペリーの間で日米下田条約が結ばれたのがここ了仙寺で国の史跡に指定されています。境内には了仙寺宝物館、黒船美術館などもあります。また、ちょうど5月はアメリカジャスミンが綺麗な時期だったようなのですが、この日は既に終盤でした。

了仙寺

了仙寺

山の上にも建物があります

山の上にも建物があります

境内に入って行きます

境内に入って行きます

了仙寺名物ジャンボレモンだそうです。確かに大きい・・・

了仙寺名物ジャンボレモンだそうです。確かに大きい・・・

境内

境内

本堂

本堂

これがアメリカジャスミンですが既に終わっています・・・

これがアメリカジャスミンですが既に終わっています・・・

本堂の裏には横穴古墳があります

本堂の裏には横穴古墳があります

お寺を後にします

お寺を後にします

Page 7 of 12« First...«45678910»...Last »

Write a Comment