Page 2 of 4«1234»

ANAインターコンチネンタルホテル東京

前のページにも書きましたが、今回の宿泊は東京赤坂にある『ANA インターコンチネンタルホテル東京』です。このホテルの周辺には六本木ヒルズ、アメリカを始めとして各国大使館があり、都会の一等地にあるホテルです。

今回は7階~21階にあるクラシックカテゴリの部屋への宿泊となります。

外観

37階建ての高層ホテルです。

非常に高い建物
非常に高い建物

客室

実際にアサインをされたのは、10階のクラシックダブルの部屋でした。部屋の広さは28平米~32平米です。

部屋に入ったところ
部屋に入ったところ
クイーンサイズベット
クイーンサイズベット
ベットサイドデスク
ベットサイドデスク
話とコンソール
電話とコンソール
デスク
デスク
ソファーとテーブル
ソファーとテーブル
ミニバー
ミニバー
コーヒー等とカップ麺
コーヒー等とカップ麺
ミニバー
ミニバー
引き出しの中の金庫
引き出しの中の金庫
部屋の入り口方向
部屋の入り口方向
クローゼット
クローゼット
バスルーム
バスルーム
洗面台
洗面台
アメニティー
アメニティー
バスタブは大きめ
バスタブは大きめ
可動式シャワー
可動式シャワー
部屋から眺め
部屋から眺め
プール
プール
夕暮れです
夕暮れです
日没後の夕焼け
日没後の夕焼け
都心の土曜日の夜景なので寂しい
都心の土曜日の夜景なので寂しい

客室通路·ロビー

さすが都会のシティーホテルだけあり、豪華な雰囲気が漂っています。

客室通路
客室通路
エレベータホール
エレベータホール
フロント
フロント
ロビー
ロビー
オブジェがあります
オブジェがあります
ショッピングモール
ショッピングモール
車寄せ
車寄せ
ロゴ
ロゴ
こちらは地下鉄からの徒歩の入り口
こちらは地下鉄からの徒歩の入り口

その他

地下に大型駐車場があり、宿泊者は一泊1000円で駐車できます。

地下駐車場
地下駐車場
下で説明しますが、このような机の傷です
下で説明しますが、このような机の傷です

総合感想

このホテルは都会の一等地に建っているということもあり、全ての値段が一級です。例えば冷蔵庫の缶ビール350mlは約600円です。次のページで紹介しますが館内のレストランは一桁違います(笑)。場所を考えると外国から要人も宿泊するようなホテルでしょうから、十分理解はできます。

その一方、ちょっとビックリだったのが部屋が全体的に古くて痛んでいたことです。例えば部屋の机のは上の写真のように傷だらけで補修あとが目立ちます。一部設備はリニューアルされていますが、前面リニューアルという感じでなくなんか中途半端です。都会の一等地のシティーホテルなのですからもう少し新しくても良いのでは、、、と思ってしまいます。

ホテル自体の価格も、これらの事を考慮してか最新のホテルよりは安い価格設定のようですが、それでも直接申し込むと26000円程度の価格ですから、仕事で泊まる分には良いですが、プライベートでリフレッシュする目的で泊まって、この部屋だと、、、ちょっとがっかりです。

ここがΟ

  • ホテル全体は高級感がある
  • コンビニ、地下鉄駅が近くにある
  • 宿泊期間中は駐車場が1000円/泊と比較的安め

ここがΔ

  • 部屋の一部設備が傷んでいる
Page 2 of 4«1234»

Write a Comment