フレッツ光ネクスト

本日、我が家もやっと光回線を導入しました。もともと光回線のサービスエリア内だったのですが、どうしても光回線はADSLより月額利用料金が高めになる為、見送っていました。

しかし、我が家も2009年3月からやっと『スカパー光』のサービスエリアになりました。

スカパー光とは光回線で地上波、BS、CSなどが送信されてくるサービスです。今、我が家はアンテナを建てても受信状態がよくない為、テレビの受信はケーブルテレビのJ-COMを利用しています。ところが、地上波しかみていないのに、毎月四千数百円の利用料が必要で、通常のBS放送を見るときにもCATV専用端末(STB)が無いとみれないなど、かなりイマイチです。一方スカパー光は地上波とBS、FMだけの受信であればなんと月700円程度です。

また、これに加えて『ひかり電話』を導入すると、通常の電話では月1500円程度基本料がなんと500円になります。(ただし、ひかり電話は停電時には使えないなどのデメリット?もあります)

ということで、テレビと電話も光回線に変えるとADSLの時に比べて、インターネットの速度は上がって月々の利用料金は下がりますので、即、『フレッツ光ネクスト』に申し込みました。

申し込みは3月5日でしたが、最短の工事日が本日4月5日で、無事本日工事が終わりました。

元々、光回線用の空配管を準備していた為、工事は至って順調で延べ1時間ほどで全ての工事は完了しました。

左の白いのが回線終端装置(ONU)、右の黒いのが映像用回線終端装置(V-ONU)
左の白いのが回線終端装置(ONU)、右の黒いのが映像用回線終端装置(V-ONU)
我が家はテレビもLANも一箇所から集中配線になっている為ケーブルが混乱状態・・・
我が家はテレビもLANも一箇所から集中配線になっている為ケーブルが混乱状態・・・

基本的に最低限の工事のみをNTTにお願いをしていたので、PCやテレビの配線は自分で行うことになります。家中の配線が一箇所に集まっている事もあり大量のケーブルの処理が大変です。

最終的に、テレビも電話も全く問題なく使えました。肝心のインターネット速度なのですが、体感速度はADSLに比べてちょっと速くなったかなと言った感じです。光は100Mbpsとは言え、それは家と電話局の間の速度であり、そこから先は別の話ですからね。

でも、スピードは別にして、通信が安定したのはかなり良いです。今までADSLは頻繁に回線の切断があり(ひどい時は数分に1回)、その度に待たされたり、IPアドレスが変わってしまうのでIPアドレス制限のFTPが利用できなくなってしまったりと、色々問題があったのですが、それが無くなっただけでも、かなり快適です。

インターネット、テレビ、電話と3点セットで、快適な通信生活が過ごせそうですので、なかなか満足です。

Write a Comment