Motorola Bluetooth Wireless Handset HS805

Bluetoothのハンズフリーを買いました。実は以前から欲しかったのですが意外に値段が高かったり日本ではあまり手に入らないこともありずっと見送っておりました。

今回は仕事で行ったハワイで仕事で車を運転しなければならないのはわかっていたので、日本で使っているケーブル式のイヤホンタイプのハンズフリーを持ってゆきました。ちなみに電話は既に買ってから2年が経とうとしている「Vodafone V902SH」です。しかし、実際に使ってみるとなんと音が全くしないではありませんか。どうも荷物に詰めている間に壊れたようです。

パッケージ表
パッケージ表
パッケージ裏
パッケージ裏

まぁ別に車に乗っている間には電話に出なければ良いのですが、仕事の都合上迅速に連絡を取りたいという思いもあります。ということで地元の電気屋の「RADIO SHOCK」「BEST BUY」「COMP USA」などを回ってみました。色々悩んだのですがComp USAでモトローラの『Bluetooth Wireless Handset HS805』を購入しました。価格は49.99US$(約6000円)です。ちなみに日本では発売していないようです。

この製品の特長は、通常ブルートゥースのハンドセットはACアダプタを使った充電式が多いのですがこの製品は単4電池が使えます。充電式だとあまり使わないと電池が痛んでくるような気がしますので私には最適です。電池持続時間もアルカリ単4電池で待ち受けが16日、通話が22時間もできますので週末に車に乗っているときにしか使わない私には最適です。

実際の設定は非常に簡単でハンドセットをペアリングモードにして携帯電話でブルートゥース装置のサーチをして登録をするだけです。使用感は非常に良いです安いハンズフリーにありがちな音の悪さも全くありません。相手にこちらの声もクリアに聞こえているようですが、こちらがあまりにうるさい場所にいるとそれらの音が相手にも伝わってしまし聞き取れない状態になるようです、まぁそのような場所では相手の声を聞くのも困難ですが、、。難点は長時間付けていると耳が痛くなってくることでしょうか、ただ、私の場合普通のサングラスを長時間付けていても耳がいたくなってくるのでこの製品の問題では無いかもしれません。

総合的に見てこの製品中々良いです。ケーブルがあるハンズフリーよりかなり高いですが使用感はバッチリです。ただ、これを使って街中で喋っていると独り言を言っているのかと勘違いされる問題はあります(笑)。

内容物
内容物
本体。3つのボタンがあります
本体。3つのボタンがあります
本体裏面
本体裏面

Write a Comment