デジタルカメラ Panasonic DMC-LX1

とうとう、買ってしまいました新しいデジカメ。

今まで使っていたデジカメは2002年9月に購入したコニカ(現コニカミノルタ)のDigital Revio KD-310Zです。この旧コニカのKDシリーズはコンパクトデジカメとしては最高の品質のデジカメで、発売から3年たった今でもこれらの機種を上回るコンパクトデジカメは無いと言われています。残念ながらコニカとミノルタの合併により旧コニカのこのKDシリーズは開発中止となっております。KD-310Zのサンプル画像はもちろんKD-510Zのサンプル画像の原画を見てもらえばその品質は一目でわかると思います。

しかし、画質は最高なのですが、私のように電車や飛行機の中で恥を知らずに写真を取る者にとって最も障害になるのは手ぶれです。さすがに電車や飛行機の中でフラッシュを炊いて写真を撮る勇気は私にもありませんので(笑)、フラッシュは使いません。そうすると何が起きるかというと、シャッターが開いている時間が長くなり手でカメラを持っていると画像がブレてしまうのです。暗いところフラッシュ無しで撮影するときは本来は三脚を使うべきなのですが、さすがに車内、機内では三脚も使えません。このブレはデジカメの画面ではわからないけど、PCで見たらブレブレだったということがよくあります。よって、私は暗いところで写真を撮るときは4,5枚撮影して手ブレが少ない物をHPに使っており非常に非効率です。

最近はこの手ブレを防止する機能を持ったデジカメが発売されてきており非常に興味を持ってきました。また、手ぶれ以外でも、カメラでいろいろ撮影をしているとシャッター時間とか絞りを手動で調整したくなってくるのですが、コンパクトデジカメではほとんどがオートなのでこのようなことはできません。この辺の事情を含めて以下の順にほしい機能をまとめて機種を絞りました。

No

重要度

機能

備考

1

コンパクトであること

さすがに出張に一眼レフを持って行けない

2

手ぶれ防止機能がついていること

機械式でも高感度でもOK

3

2,3秒のセルフタイマーが付いていること

シャッターボタン押下でカメラがぶれるのを防止する為

4

広角撮影が可能なこと

風景を撮ることが多いので広い範囲が写る方がいい

5

SDカードが使えること

メモリの価格や安く、手持ちもある

という事で候補に上がったのは以下の2機種です。(1)Panasonic LUMIX DMC-LX1(2)RICHO Caplio R3

DMC-LX1は既に発売になっていて、R3は発売延期で11月中旬発売予定だったので、それまで待ってから決めるつもりだったのですが、ImpressのデジカメWatchに載ったR3の実写速報があまりにイマイチだったので、LX1を買ってしまいました。

購入にあたり、地元茅ヶ崎はもちろん、横浜、新宿、秋葉原などはカメラ専門店から家電量販店までいろいろ回りましたが、大体価格は59,800円とポイントがあるところは10%のポイントといったところです。価格comの最安値が48,800円と比べるとかなり高めです。結果的にはあるお店で値引き交渉をして52,800円からフィルムカメラの下取り3000円で49800円のポイント15%(約7500円分)で購入できたので大満足です。

このカメラの主な機能は、デジカメ初の本物の16:9のワイド撮影、800万画素、35mmフィルムカメラ換算で28mmの広角撮影、機械式手ぶれ防止、マニュアル撮影などとなります、機能の詳細等は今後紹介してゆきます。

パッケージ
パッケージ
内容物。 残念なのは付属ストラップはネックストラップではなくハンドストラップ
内容物。 残念なのは付属ストラップはネックストラップではなくハンドストラップ
色はシルバーを購入
色はシルバーを購入
レンズは格納式ではありません
レンズは格納式ではありません
液晶は2.5インチと大き目
液晶は2.5インチと大き目
各種ボタンが並びます
各種ボタンが並びます
三脚用の穴があります
三脚用の穴があります
SDメモリカードとバッテリーを入れる場所
SDメモリカードとバッテリーを入れる場所
フラッシュは手動で出します
フラッシュは手動で出します
バッテリー充電器
バッテリー充電器
AC100V-240Vまで対応
AC100V-240Vまで対応
3.7V 1150mAhのバッテリー
3.7V 1150mAhのバッテリー

Write a Comment