40MbpsADSL · IP電話

今まではACCAの8Mbps(10Mbps対応)ADSLに加入しておりましたが、契約しているプロバイダが キャンペーンで高速回線への変更とIP電話の申し込みを同時に行うと変更費用が無料とのことで早速申し込みました。2/28に申し込みをすると、非常に早いことに3月11日工事予定との連絡があります。 IP電話対応のモデムも9日には届き、2年前に初めてADSLを申し込んだ時とはえらくスピーディです。今回到着したモデムは富士通アクセス製のFA11-W4でデザインはまぁまぁと言った感じです。実際に接続を確認したのは3月13日になってからでしたが、インターネット接続について問題なく接続、設定を終えます。

富士通アクセス製 ADSLモデム FA11-W4
富士通アクセス製 ADSLモデム FA11-W4

さて、実際の速度ですが、うちは電話局からの距離が1Km弱程度と比較的短いとは思うのですが、8Mbps(10Mbps対応)でリンク速度が7.5Mbpsとすごい良いという訳ではありません。40Mbpsでどうだったか?というと約15Mbpsでした。最高速度の半分以下ですが、まぁ仕方ないといった感じでしょうか。実際の体感速度はどうか?ということですが、もともとWebやメールがメインということもあり以前と違いがわかりません(笑)。

ADSLの状態表示画面(約15Mbps)
ADSLの状態表示画面(約15Mbps)

続いてIP電話ですが、IP電話は携帯にも安くかけられるということで早く導入したかったのですが、どうも強制停止中というエラーになり使用できません。マニュアルによるとそのエラーは「登録されている電話番号と実際の電話番号が違う」ということでプロバイダのサポートへ連絡してくださいとのこと。

今、サポートへ連絡しているのですが、お待ちくださいのテープが流れたまますでに20分、、、やっと繋がり、先方の言うとおりいろいろ設定をやること30分、やっとつながりました。どうも、ADSLモデムが自動でサーバ接続できなかったようです。手動設定にしたらできました。IP電話というと音質が気になりますが、全く問題ありません。普通の電話と違いがわからないです。これで無事ADSL40Mbpsの導入が完了しました。

Write a Comment