YAMAHA DSP Amplifier DSP-AX763

やっとELECTRONICSのページを開始することができました。

本日の紹介はかなり時間が経ってしまいましたが、昨年5月に購入をしたYAMAHAのAVアンプ『YAMAHA DSP Amplifier DSP-AX763』の紹介です。

このアンプはHDMI端子や Blu-ray Discの音声フォーマットであるHD音声フォーマットに対応しているアンプです。実は私は高校生の頃にYAMAHAのDSP-1という世界の劇場における実際の反響音などを再現できるサラウンドプロセッサーが発売されたころからYAMAHAのデジタルサラウンドにはずっと憧れていたのです。

最近AVアンプはONKYOが比較的人気があるのですが、ついにYAMAHAからもリーズナブルな価格帯でHD音声フォーマットに対応しているこの機種を早速買ってしまいました。

外箱
外箱
中身
中身
本体
本体
背面パネル
背面パネル

組み合わせ使用しているスピーカはフロントはSONY SS-F6000、センターはSONY SS-CN5000、リアはSONY ホームシアターシステム HT-K31に付属のリアスピーカーの合計5チャンネルです。

さて、聞いてみた感想ですが、ん~中々良いですね。さすがYAMAHAのDSP、音の広がり等は十分にあります。我が家はテレビの音声も全てこのシステムで聞いていますが、同じテレビ番組でもかなりイメージが違います。その他、操作性なども非常に良く、中々お勧めのAVアンプだと思います。

ちなみに、一つの要であったHD音声フォーマットですが、我が家には未だにBlu-rayプレイヤーもレコーダも無く試す事ができません(笑)。

(2009/03/22)

Write a Comment