茅ヶ崎に京成バス

(こちらのページに乗車記を追加しました。)

先日、ちょっと用事があり、地元のバス会社である神奈川中央交通の茅ヶ崎営業所の近くに行きました。

ちなみに、どうでも良い内容かもしれませんが、この神奈川中央交通はバス約2000台を保有する、バス専業会社として日本一の保有台数を誇る会社です。(専業以外を含むと西日本鉄道に次いで日本第2位)。

で、その茅ヶ崎営業所で見かけたのが、なんと京成バスの車両です。

神奈川中央交通 茅ヶ崎営業所内の京成バス
神奈川中央交通 茅ヶ崎営業所内の京成バス

実は2009年3月1日から茅ヶ崎駅から成田空港行きのバスが運行を開始しました。この路線は2007年3月から運行をしていた辻堂、藤沢、戸塚から成田空港行きのバスを茅ヶ崎駅まで延長したもので、運行は神奈川中央交通と京成バスの共同運航です。

この空港バスの神奈川中央交通の担当営業所は平塚営業所なので、てっきり京成バスも平塚営業所での駐車等をするのかなと思っていたのですが、実際は茅ヶ崎営業所を利用しているようです。

成田空港の利用頻度が多い私としては茅ヶ崎駅と成田空港の間のバスができて非常に便利になった事はなったのですが、このバスは電車に比べて随分時間が掛かります。戸塚駅から先は横浜新道、首都高、東関東自動車道と高速を利用するので速いのですが、それまでがずっと一般道なので非常に時間がかかりますし、道路の状況によっては遅延します。

という事で、私の場合は帰りは良いですが、行きはなかなか使う事をためらってします・・・。ただ、荷物の移動無しで地元から成田空港まで行けるのは、かなり大きなメリットです。次回以降どこかでタイミングを見て利用をしたいと思います。

関連記事

Write a Comment

UTF-8