Page 2 of 4«1234»

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

今回、東京での宿泊は品川の『ストリングスホテル東京インターコンチネンタル』です。このホテルは2003年5月に全日空ホテルズの一つとしてオープンしたホテルで、全日空ホテルズとインターコンチネンタルグループの提携により現在の名前に至っています。

このホテルは全日空ホテルズの中でも、国内最高級レベルのホテルに位置づけられおり、標準的なスーペリアルームでも週末は1泊4万円前後以上という値段帯のホテルです。

外観

品川駅前の品川イーストワンビルの26F~32Fにあります。

品川イーストワンビル
品川イーストワンビル

客室

今回は29階のスーペリアルーム(キングベット)へ宿泊しました。部屋の方角は横浜方向の部屋でした。高く部屋なので本来眺めは良いのですが、目の前に品川インターシティーの高層ビルがあり眺めは完璧ではありませんでした。

部屋に入ったところ
部屋に入ったところ
キングベット
キングベット
ソファーとテーブル
ソファーとテーブル
このように部屋には植物まであります
このように部屋には植物まであります
ベットサイドライト
ベットサイドライト
デスク
デスク
シックな感じ
シックな感じ
液晶テレビ
液晶テレビ
置物
置物
有線インターネットは無料
有線インターネットは無料
ミニバー
ミニバー
色々あります
色々あります
冷蔵庫の中も色々
冷蔵庫の中も色々
部屋の入り口方向
部屋の入り口方向
さすがシティーホテル。セーフティーボックスもあります
さすがシティーホテル。セーフティーボックスもあります
こちらはバスルーム
こちらはバスルーム
洗面台
洗面台
タオル類
タオル類
アメニティー
アメニティー
シャワーとバスタブが別々の独立した浴室があります
シャワーとバスタブが別々の独立した浴室があります
アメニティー
アメニティー
ゆっくり入れるバスタブ
ゆっくり入れるバスタブ
部屋からの景色
部屋からの景色
ちょっと目の前のインターシティーが邪魔です
ちょっと目の前のインターシティーが邪魔です
横浜方向
横浜方向
羽田空港を離陸する飛行機が良く見えます
羽田空港を離陸する飛行機が良く見えます
夜景
夜景

客室通路·ロビー

このホテルのフロントは26階にあり、そこから32階までは吹き抜けになっており客室通路からは26階のロビーが見えるようになっています。この日は26階でちょうど結婚式が行われていました。

客室通路
客室通路
吹き抜けになっており26階が見えます
吹き抜けになっており26階が見えます
26階のフロント
26階のフロント
フロントは秋の彩です
フロントは秋の彩です
26階にはレストランなどがあります
26階にはレストランなどがあります
こちらはビル3階の入り口
こちらはビル3階の入り口
ロゴ
ロゴ
専用エレベータで26階まで一気に上がります
専用エレベータで26階まで一気に上がります

総合感想

エコノミー旅行型の私としては、東京都内でこのようなシティーホテルに宿泊することは久しぶりでした。都内のシティーホテルでもこのホテルまで高級(高価)なホテルに泊まったのは初めてのような気がします。

ホテルの部屋はスーペリアルームとうこともあり広さは、それほど広く無く、値段の割には・・・という感じでした。一方で部屋の設備は良かったです。インターネットは無料、何より一番良かったのがバスルームです。当然ユニットバスではなく、普通の家庭にあるような洗い場とバスタブが別々になっている独立したバスルームでした。

ホテル全体の雰囲気は全体的に高級感が溢れています。この日の夕食はホテル内のレストランで食べようかと思ったのですが、一人食べ物だけで最低でも9000円程度するので、勿体無くて断念でした(笑)。

総合的に見て、高級感を楽しみたい際には良いホテルだと思いますが、私個人的にはちょっと価格と中身のバランスが微妙かな・・・と思ってしまいました。

ここがΟ

  • 品川駅前
  • インターネット接続が無料
  • 周囲にコンビニ等がある
  • 独立したバスルームがある
  • 高級感がたっぷり

ここがΔ

  • 全体的に価格が高め
  • 価格の割の部屋が狭め
Page 2 of 4«1234»

Write a Comment