Page 46 of 52« First...«43444546474849»...Last »

Sabella and LaTorre

サンフランシスコといえばフィッシャーマンズワーフ。フィッシャーマンズワーフと言えばシーフードです。フィッシャーマンズワーフにはシーフードのレストランや屋台が沢山あるのですが、時間が無かったこともありこの日は屋台で蟹を買って食べました。屋台といってもレストランと一緒にやっているので内容的には十分信頼できます。

この日、ランチを食べたのは「Sabella and LaTorre」です。このレストランは1927年からある歴史と人気があるレストランで、そのお店の屋台で食べました。

画像説明
Sabella and LaTorre
画像説明
売り場の前は大混雑
画像説明
道路側で多くの人がシーフードを食べています

メニューはショーケースに入っている海老、蟹、サンドイッチから茹でた蟹、サンフランシスコ名物クラムチャウダーなどがあります。ショーケースに入っているものは値段が明記してあり5~10$程度です。一方丸ごと茹でた蟹は重さによりますが、小さ目の物で20$位でした(値段は変動制のようでした)。

実はここで食べるのは2回目なのですが、前回はクラムチャウダーを頼んで明らかに量が多すぎたので、この日は茹でた蟹とシュリンプ(海老)を頼みました。

画像説明
このようなショーケースから選べます
画像説明
茹でた蟹
画像説明
注文をするとこのようにカットしてます
画像説明
蟹と海老。二人でこれで十分です
画像説明
蟹を茹でている釜

量的にはやっぱり名物とはクラムチャウダーを頼まなくて正解です。二人で茹でた蟹と海老で十分です。味の方はもちろんどちらも実もぎっしり詰まっていて美味しかったです。やっぱりここは良いですね。そこそこリーズナブルな値段で美味しいシーフードが食べられます。

是非、サンフランシスコに来た際にはこちらのお店の屋台に挑戦してみることをお勧めします。

ADDRESS : 2809 Taylor Street San Francisco, CA 94133
‎TEL : (415) 673-2824

サンフランシスコ, CA 94133
Page 46 of 52« First...«43444546474849»...Last »

Write a Comment