Page 12 of 16« First...«9101112131415»...Last »

銀嶺

この日のお昼は、長崎と言えばの一つであるトルコライスを食べる為に、長崎での老舗洋食レストラン、昭和5年(1930)年開業の「銀嶺」に行きました。場所は「長崎歴史文化博物館」の敷地内にあります。(入場券を購入しないでもレストランだけの利用が可能です)

この日はちょうど13時半前に行ったのですが、店内は満員でした。しかし偶然1テーブル空きがでたのでちょっと待っただけで入れました。

長崎歴史文化博物館の敷地内にあります
長崎歴史文化博物館の敷地内にあります
店内はおしゃれな感じの店内です
店内はおしゃれな感じの店内です

メニューは洋食がメインです。ランチはランチセット、カレー、トルコライスなどがあります。もちろん、この日はトルコライス(飲み物つきで1250円)を注文しました。

さて、そもそもトルコライスとは何かというと、カツ、ピラフ、スパゲティー、サラダを一つの皿に載せた料理の事を言うそうです。長崎の洋食店では一般的においてあるそうですが、長崎以外ではほとんど見ることはないそうです。ちなみになぜトルコライスという名前なのか?ですが、良くわかっていないそうです。少なくとも国名のトルコとはあまり関連が無いようです。

さて、肝心の味の方は、美味しかったです。これはカツ、ピラフ、スパゲティーがミックスされているからというより、それぞれ一品一品の味が美味しかったからだと思います。

総合的に考えて、長崎に来たら一度はトルコライスを食べる事をお勧めします。また、他のお店に行っていないので中々比較は難しいですが、この銀嶺は古くからの老舗レストランということもあり、ここに行ってみる事もお勧めします。

水分補給(笑)
水分補給(笑)
スープ
スープ
これがトルコライス
これがトルコライス

住所:長崎市立山1丁目1番1号
電話:095-818-8406

銀嶺
Page 12 of 16« First...«9101112131415»...Last »

Write a Comment