Page 11 of 16« First...«891011121314»...Last »

長崎 (6/8)

龍馬通り

寺町通りから風頭山の山頂に向かうお散歩コースが「龍馬通り」です。長崎は坂本龍馬が商売をやっていた土地でもあります。このお散歩コースの途中には坂本龍馬ゆかりの物があり、坂本龍馬自身もよくこの道を行き来していたことからこの名前が付いたようです。なお、麓の入り口から山頂まで30分~40分ほどです。この日もあまりの暑さでダウン気味になりながら登りました。

入り口は深崇寺と禅林寺の間
入り口は深崇寺と禅林寺の間
このように住宅街を上がってゆきます
このように住宅街を上がってゆきます
上にあがってくると眺めがよくなってきます
上にあがってくると眺めがよくなってきます
このような場所をあがってゆきます
このような場所をあがってゆきます
龍馬通りの途中にはこのような休石があります
龍馬通りの途中にはこのような休石があります

亀山社中跡

1865年に坂本龍馬が長崎に設立した貿易商社が「亀山社中」で、その跡がここにあります。この跡は以前は資料館として見学をできたそうですが2006年に閉鎖されており、資料は近くの亀山社中資料展示場で公開されているようです。

亀山社中跡
亀山社中跡

龍馬のぶーつ像

亀山社中跡のすぐ近くにあるのが、「龍馬のぶーつ像」です。亀山社中設立130年を記念して1995年に作られた銅像です。銅像とは言う物のその名の通りブーツの像です。ここからは長崎市内の展望もよく絶景ポイントの一つです。

龍馬のぶーつ像
龍馬のぶーつ像
このように足を入れて撮影
このように足を入れて撮影

風頭公園

長崎市内の展望スポットの一つが「風頭公園」です。ここまで来るのはなかなか大変ですが、稲佐山とは逆側から長崎市内を一望できる公園としてお勧めです。ただ、夜はちょっと怖そうなので、夜は稲佐山の方に行かれた方が良さそうです。

20分ほどで細い道を抜けます
20分ほどで細い道を抜けます
ここから風頭公園まで徒歩10分~15分ほどあります
ここから風頭公園まで徒歩10分~15分ほどあります
風頭公園
風頭公園
ロッククライミングの練習をしていました
ロッククライミングの練習をしていました
展望台
展望台
坂本龍馬の像
坂本龍馬の像
こちらも展望台
こちらも展望台
この眺め
この眺め
女神大橋。グラバー園も見えます
女神大橋。グラバー園も見えます
長崎駅方面
長崎駅方面

若宮稲荷神社

風頭公園の後は長崎歴史文化博物館方面に向かうことにします。龍馬通りにもどり最初に若宮稲荷神社へ向かいます。しかしこの若宮稲荷神社へ行くためには再び坂を登らないとならないことがわかり、時間の都合もあり断念して参道の鳥居を通ったのみで通過してしまいました。

再び龍馬通りに戻ります
再び龍馬通りに戻ります
参道
参道
このように多くの鳥居を抜けてゆきます
このように多くの鳥居を抜けてゆきます
麓の入り口
麓の入り口

長崎歴史文化博物館

若宮稲荷神社の後は「長崎歴史文化博物館」へ向かいます。時間の関係で博物館に入る余裕は無かったのですが、この博物館の敷地内にあるレストランに行く為に向かいました。レストランの詳細は次のページで。

途中、日本銀行の長崎支店がありました
途中、日本銀行の長崎支店がありました
長崎歴史文化博物館の入り口
長崎歴史文化博物館の入り口
このような感じになっています
このような感じになっています
こちらは正面入り口
こちらは正面入り口
とても大きな博物館です
とても大きな博物館です
Page 11 of 16« First...«891011121314»...Last »

Write a Comment