Page 24 of 34« First...«21222324252627»...Last »

デスバレー国立公園 (5/5)

Devils Cornfield [悪魔のコーン畑]

続いて来たのはSalt Creekからストーブパイプウェルズへ行く途中にあるDevils Cornfieldです。ここにはArrowweedという名前の植物が自生しています。まるでとうもろこしのような形をしているので、この様な名前になっていますが、間違えてもとうもろこしではありません。

ストーブパイプウェルズへ続く一直線の道

悪魔のコーン畑

このような植物が生えています

Sand Dunes [砂丘]

このデスバレー一体は基本は砂漠地帯ですが、写真を見ての通り我々日本人がイメージをする砂砂漠では無く山砂漠です。しかし、ストーブパイプウェルズの東側に砂丘が広がっています。朝の日の出又は夕暮れ時の砂紋章が最も綺麗とのことですが、この日は既に9時半過ぎとなっており太陽も高く上がっており少し残念でした。尚、この砂漠では近年でも夏の暑さで死者が出ているそうです。

砂丘は路上に車を駐車して行きます

直ぐ向こうに砂丘が見えています

車を置いてしばらく歩きます

すると砂丘がでてきます

砂紋が綺麗です

かなり高い砂丘もあります

砂丘が広がります

Stovepipe Wells [ストーブパイプウェルズ]

前の日も来たデスバレーの行動の拠点の一つになる場所です。ここに到着したのが午前10時でお腹が空いたのでここのお店でお菓子を買ってくるまで食べます。もちろん、お菓子が食べたかった訳でなく他に何もなかったのでお菓子にしただけです(笑)。

ストーブパイプウェルズに到着

ここには数台の車があります

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドに隣接するお店

オートキャンプ場があります

西部劇に出てきそうな場所です

ストーブパイプウェルズからロサンゼルスまで約300マイル(480km)弱、6時間以上はかかりそうなので、10時20分に一路ロサンゼルスを目指してカルフォルニア州道190号線を西へ出発です。途中、山を越えてPanamint Valleyという谷を越えるとPanamint Springsというこれまた小さな町があります。この街を通り過ぎてしばらく進むとデスバレー国立公園の出口となります。

ストーブパイプウェルズを出発。正面の山を越えます。

峠を上っています

ほぼ峠の頂上

Panamint Valleyに向けて下り始めます

谷の向こうの山の更に向こうには白いシエラネバダ山脈の山々が見てきました

Panamint Valleyは何か不思議な色です

中央左まで続く道をひたすら下ります

谷の中央部分は川のような感じです

橋?

実際に橋はありませんでした

横を見ると砂。洪水か何かの跡なのでしょうね。

Panamint Springsの街?

Page 24 of 34« First...«21222324252627»...Last »

Write a Comment