Page 21 of 34« First...«18192021222324»...Last »

Motel 6 Beatty

この日の宿泊はデスバレー国立公園から一旦出てネバダ州のBeattyという街の『Motel 6 Beatty』です。 もともと、この日はせっかくの国立公園なので多少高くても、デスバレー国立公園の中にある宿泊施設である『Furnace Creek Inn & Ranch Resort』のどこかに泊まろうと思って色々調べました。その結果『Trip Advisor』の評価とかを見てみると「 周りに人がいなく、ホテルの周囲も真っ暗でとにかく怖い」などの評価があり、さすがに怖いのは嫌なので国立公園内はあきらめ、周辺で比較的評判の良かったこのホテルにしました。ちなみに、価格は60ドルちょっとという低価格でした。

しかし、このホテルもかなり怖かったです(笑)。まず、このBeattyという街なのですが、ネバダ州道95号沿いにあるのですが走ってみる限り、ホテル2,3件、レストラン2,3件、郵便局、お店数店、少ない住宅しか見えません。ホテルの周りは街の中心部のはずなのですが、人なんてあるいていません。ん~Motel 6の近辺は街の中心じゃないかなぁ?と思ってネットでこの街の人口を調べてみると、なんと1000人!この寂しさも仕方ないですね・・・。

外観

一般的なモーテルです。基本的には綺麗に清掃をされており汚いということも無く設備そのものは悪く無かったです。

3階建てのホテル

夜はこんな感じ

客室

今回は2階のキングベットの部屋でした。モーテルで60$という価格なので最初から期待なんてしていませんでしたが、なかなかの部屋の狭さで、アメニティーも石鹸のみという部屋でした。

部屋に入ったところ。というかこれで終わり(笑)

一応キングベット

デスクがあります。無線LANが無料、でもスピードは遅い・・・。

テレビは棚の上

バスルーム

シンプルな洗面台

バスタブ

部屋の入り口方向

窓からの景色。隣にはコンビニエンスストア、ガソリンスタンド、カジノホテルと並びます。が、それだけしかありません。

客室通路・ロビー

単なるモーテルなので豪華さなどある訳も無く、一般的なモーテルと同じ客室通路・ロビーです。

客室通路

フロント

ジュースとスナックの自販機と製氷機(無料)がロビー横にあります

ちなみに、レストラン等の設備はありません

2Fにはコインランドリー

ジュースの自販機は2階にもあります

その他

上にも書きましたが、このBeattyという街自体かなり寂しく、ホテル周辺は街の中心なのですが、下の写真のような感じでかなり寂しい場所です。

ホテル前の道

道の片側には建物がありますが逆側は何もありません

街の住宅街方向

総合感想

一言で言うと、ホテルそのものもそうですが、街そのものが怖い。という感じです。とにかく人が少なくて明かりも十分に無い、という感じです。ホテルそのものはごく普通のモーテルで価格もリーズナブルなので悪くは無いと思います。しかし、サービスというかスタッフが相当イマイチでした。到着するとフロントには老婆と言っても過言で無い女性が一人で対応していています。またこの女性髪の毛が長いのですが、ボサッと広がった髪の毛で、まるでホラー映画に出てくる感じです。その上、チェックインしている時もなんの笑顔も無く、態度が悪い・・・。気味が悪く本当に怖かったです。

ちなみに、ホテルの隣になるレストランやショップへ行ったのですが、どちらも店員の態度は悪く、あまりアメリカらしく無かったですね。人口1000人で隣町まで50km以上も離れている場所に住んでいるとこうなってしまうのでしょうかね??

とは言うものの、このMotel 6はこの街の他のホテルよりは良さそうに見えましたし、他の街まではメチャクチャ遠いので、デスバレーに来たときに国立公園外で宿泊する際にはここに泊まるのが相対的に良いのではないでしょうかね?

ここが○

  • 価格がリーズナブルでそれに釣り合った中身
  • 無線LANが無料(ただし、速度が遅い)
  • 徒歩圏内にレストランが1件、お店が1件ある。

    ここが△

  • バスルームの換気扇が超うるさい
  • 周辺に人がいなくて怖い
  • フロントスタッフの態度が悪い。
    Page 21 of 34« First...«18192021222324»...Last »

    Write a Comment