Page 5 of 34« First...«2345678»...Last »

ロサンゼルスからセントジョージ (1/2)

ロサンゼルスに到着したのが現地時間土曜日の午前10時前です。日本時間では日曜日の午前3時と言う事になりますので、一旦終わったはずの土曜日が再びやってきます。

前のページにも書きましたが、この日はここロサンゼルスでレンタカーを借りて、ネバダ州を越えて400マイル(640km)離れたユタ州のセントジョージへ向かいます。どんなに早くても6時間は掛かってしまいそうな距離です、しかも出発直前になって気付いたのですが、ユタ州は時差がありロサンゼルスやラスベガスより更に一時間進んでいます。レンタカーを借りて11時に出発できて休憩無しで車を飛ばして6時間後にセントジョージに付いたとしても既に18時で、恐らく真っ暗になっているでしょう。しかも夕方18時と言ったら、日本時間は日曜日の朝の11時です。言い換えてみれば、土曜日の夜徹夜で運転をするようなものですから、休憩無しなんて実質無理です・・・。ということで、とにかく急いで入国してレンタカーを借りる事にします。

今回のレンタカー会社は『ハーツ』です。今回どこのレンタカーで借りようか迷ったのですが、仕事で普段使っている「Nationalレンタカー」は会社契約では安いのですが、個人で借りて保険にフルに入ってナビも借りると、日本で購入するハーツのレンタカークーポンと比べるとほとんど値段が変わらなくなってしまいます。しかし、その割りに車も良くないし、何より係員の対応がどこもイマイチで最悪です。ということで、今回はANAで航空券を予約した際にレンタカーの追加手配をしました。購入したのは「おまかせ!ナビクーポン」というもので、すべての保険、税金、ガソリン満タン1回分、カーナビが入って6日間で57800円という物です。日本に比べれば安く感じますが、アメリカで借りるレンタカーの金額としては決して安くはありません。車両を借りるお金と同額位の保険料が掛かるので結構な金額になってしまうのですよね。

さて、降機後、入国審査と税関と越えてゆきます。今回はビジネスクラスでしたので、他の人よりも早く並んだ為、どちらもほとんど待ち時間も無しで通過です。税関通過後はハーツのシャトルバスに乗りハーツレンタカーの事務所まで移動し、レンタカーの手続きをします。

今まで、アメリカでのレンタカーでは、やっぱりアメ車だろ!ということでアメリカの車をリクエストしていたのですが、どう考えても燃費が悪い!特に最近の原油高でアメリカもかなりガソリンが高くなりつつあります。今回は走行距離が長いので燃費の悪さが直ぐに財布に響いてきますので、日本車をリクエストしました。すると、スタッフが「OK!」と言いながらなにやらコンピュータを検索しています。しばらくして「TOYOTA CAMRY」で良いか?というので「OK」と言ったら「一日15US$追加だけど良いか?」と聞いてきます。良いわけありません、6日も借りたら12000円近く追加になってしまいます。「追加料金が発生するならアメリカ車で良いよ」と言ったら、「じゃあ、一日10US$でどうだ?」と聞いてきます。「いや、アメリカ車で良い」と言うと、「わかった、良い車をアサインしよう」と言って、一旦後ろ下がりマネージャらしき人と何やら会話をしています。最終的にアサインされたのがTOYOTA CAMRYでした。私的にはありがたいのですが、最初の追加料金の話は何だったのか?マネージャと値引き交渉をしてくれたのでしょうかね?まぁいずれにせよラッキーでした。

ロサンゼルス国際空港の到着口

ハーツのバスに乗りハーツまで移動

貸し出しカウンター

自販機がありますのでここでジュースとかスナックを買う事ができます

とても広いレンタカースペース

レンタカーオフィスを後にします

カートで車の前まで運んでくれます。ちなみにチップは一人1$程度払ったほうが良さそうです。

TOYOTA CAMRY LE

上にも書きましたが今回は2400CCの『TOYOTA CAMRY LE』を借りました。 もちろんハーツのナビゲーションシステム ネバーロスト付きです。更にオーディオはなんとMP3,WMA対応でしたので、途中のお店でCD-Rを買って持参したノートPCでMP3を焼いて快適にドライブを楽しめました。肝心の燃料はレギュラーガソリンで燃費は想像通りにかなり良い感じで自宅の車並みのガソリンの消費量でした。総合的に考えて、なかなか当りの車でした。

トヨタ カムリ

結構、シブイ感じがします

メータ

ネバーロスト。オーディオはなんとMP3,WMA対応

意外に手続きもスムーズに終わり11時前にはレンタカーオフィスを出発して一路ユタ州のセントジョージへ向かいます。コースとしてはひたすらインターステート15号を走るという単純なコースです。このインターシティー15号はロサンゼルスからラスベガスを経由してユタ州の州都ソルトレイクシティーへ向かう道路となります。ラスベガスの約先90マイル(150km)のところにセントジョージがあります。

概略走行ルート。近そうに見えますが東京と岡山くらいの距離です。

レンタカー会社を後にします

空港近くのインターからフリーウェイに乗ります

久しぶりのロスの運転で少し緊張

土曜日の朝ということもあり空いています

とは言うものの途中から車が多くなってきました

ロサンゼルス北部に近づいてきました

かなり天候が怪しい

ロサンゼルスを出る峠では完全に雨

峠を越えると雲が薄くなってきました

再び青空も見えてきました

Victorvilleを通過中

Bell Mountain

完全に山砂漠地帯になってきました

交通量もかなり減ってきました

砂漠を突っ切っています

Barstowの街が見てきます

街を過ぎると再び何もなくなります

BarstowとBakerのほぼ中間にある

Midwayという場所付近のパーキングでトイレ休憩

ここまで172マイル(275Km)、3時間弱です。まだ半分も来ていません・・・。

自販機もありません。本当にトイレだけ

Page 5 of 34« First...«2345678»...Last »

Write a Comment