Page 24 of 29« First...«21222324252627»...Last »

帯広

この日は、北海道滞在も最終日です。苫小牧を19時30分に出港するフェリーで新潟まで戻ります。帯広から苫小牧までは約200km、4時間弱ですので午前中は帯広を見て、お昼過ぎに苫小牧へ向かう事にします。

JR北海道 根室本線 帯広駅

ホテルの目の前にありましたので何となく行ってしまいました。帯広駅は新しい大きな駅です。駅の中には色々なお店が入っていて、特に注目は「ぶた八」の豚丼弁当です。帯広は豚丼が名物になっており、食事の時間帯はどのお店も行列ができるほどです。今回はガイドブックで紹介されていた豚丼弁当を買って帰って帰りのフェリーで食べる事にしました。

帯広駅

大きな駅です

改札口。電車の本数はかなり少なめ。

駅の中には大きな名店街があります

駅前

六花亭

帯広は十勝平野の真ん中にあります。十勝平野は小豆、乳製品が多く取れる事もあり、帯広はお菓子で有名な街です。この日は六花亭という1933年創業の銘菓老舗の本店へ行ってきました。このお店は北海道で有名なマルセイバターサンドで有名ですね。店内は朝から多くの人がいました。本店では消費期限が3時間以内というサクサクパイなどを買ってその場で食べることができます。これは中々美味しかったです。

繁華街を歩きます

六花亭本店

銘菓の老舗です

朝から多くの人で混雑しています

この辺りのお菓子はその場で食べることができます

サクサクタルト

サクサクパイ(カスタード)

サクサクパイ(チョコレート)

広尾線 幸福駅

こちらは駅巡りの一環ではありません、観光ポイントです(笑)。既に廃止になっている国鉄広尾線の幸福駅跡です。幸福という縁起の良い駅名で有名な場所です。廃止後の現在は鉄道公園と整備されており多くの観光客が訪れていました。

帯広市内から車で30分。帯広広尾自動車道(無料)の幸福IC近くにあります。

今は鉄道公園になっておりお土産などが並んでいます

これが幸福駅の駅舎

中は訪れた人の名刺で・・・

ホームと線路も残っています

幸福駅

当時の車両も残っています

車内に入る事もできます

周辺は広い平野


ハッピーセレモニーという記念撮影イベントもあります

Page 24 of 29« First...«21222324252627»...Last »

Write a Comment