Page 19 of 29« First...«16171819202122»...Last »

釧路から帯広 (1/3)

北海道に入って4日目、この日は帯広へ移動します。釧路から帯広までは最短距離で120kmほどですが、この日は道東のメインの観光地である摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖などをまわって帯広へ向かいます。天候も徐々に回復してくる予報ですので、景色も期待できます。

概略走行ルート

釧路湿原

この日は午前8時半に釧路市を出発して北上を開始します。最初のポイントは釧路湿原です。釧路湿原は釧路市の北側に広がるラムサール条約にも登録されている日本最大の湿原です。丹頂などの野鳥が沢山いて、夏は緑一面が広がる場所です。途中コッタロ展望台という所を目指したのですが、途中でいきなり砂利道になってしまい。時間がかかるので途中で断念しました。途中でも景色は良かったですが、この時期はまだ冬と同じと言った感じでちょっと寂しかった面もあります。

釧路市内を出発

天気は回復してきました

釧路湿原内を走ります

コッタロ展望台に向かうため釧網線を越えます

急に砂利道に・・・

どこまでも続く道

雨の影響で川が濁っています

8

広い釧路湿原。緑が無くてちょっと寂しい・・・

シラルトロ湖

摩周湖

日本でも有数の透明度を誇るカルデラ湖です。周囲から流れ込む川が無いことからその透明度が保たれているそうです。また、霧の摩周湖と言われて、一年のほとんどが霧に覆われていて湖面が見えるのは非常に珍しい湖です。実は摩周湖に来るのは15年振り2度目なのですが、この日は初めて見事には湖面を見ることができました。また、この日は湖面でなく周囲の山々も含めて良く眺める事ができて最高でした。

道の駅摩周温泉

ここから摩周湖へ向けて一気に登ってゆきます

摩周湖第一展望台に到着

第一展望台駐車場

阿寒湖方面の山々

見事に見えた摩周湖。火山の火口であることがわかります。

釧路市側の展望も良いです

第三展望台へ向かいます

第三展望台からの眺めも良いです

第三展望台はかなり高い位置にあります

屈斜路湖が見えます

硫黄山

明治時代には硫黄の採取場所となっていたそうです。今は硫黄の採取は行われてはいませんが、温泉ガスと共に大量の硫黄が噴出していました。

川湯温泉駅付近

硫黄山

あちこちから火山ガスが噴出しています

ここから先は立ち入り禁止

硫黄が吹き出しています

上から展望も良いです

北海道限定、熊ガラナという物がありました

Page 19 of 29« First...«16171819202122»...Last »

Write a Comment