Page 15 of 29« First...«12131415161718»...Last »

羅臼から釧路

羅臼で食事を終えたら既に12時半でした。この日は、釧路までまで先が長いので先を急ぎます。しかし、この後太平洋側に近づく毎に雨と風が強烈になってきます・・・。

羅臼の街を後にします

標津へ向けて走ります

標津川を渡ります

野付水道沿いに走ります

直線の道が続きます

国道243号線も終わり国道44号線にぶつかります

ここから、根室方面へ向かいます

道の駅 スワン44ねむろ

国道44号線沿いの風蓮湖のほとりにある道の駅です。この風蓮湖も渡り鳥の中継地点として有名だそうですが、何故か鳥はほとんど見えませんでした。

道の駅 スワン44ねむろ

中にはレストランなどがあります

この辺りで見られる動物みたいです

風蓮湖。天気が悪いためか鳥は見えません

JR北海道 根室本線 根室駅

なんだかんだ言って、駅巡りになってしまっています(笑)。こちらは根室本線の終点根室駅です。実はこの駅が最東端の駅かと思って行ったのですが、実際に最東端の駅は根室駅の一つ手前の東根室駅みたいです。ん~ちょっと外しました・・・

根室市街に入ってきました

根室駅に到着

寂しい駅でした

納沙布岬

日本の最東端、納沙布岬です。この岬からたった3.7Kmの場所には北方領土の歯舞諸島があります。本来であればもちろん目の前に北方領土が見えるのですが、この日は超暴風雨・・・。車から降りる気もしませんが降りてみました。その瞬間、傘もさせないような横風と豪雨・・・、あっという間にびしょびしょになってしまいました・・・。さすがに岬の先端まで行く余裕など有るわけ無く、駐車場の目の前にあったモニュメントまで言って帰ってきました・・・。

豪雨で車が無い納沙布岬の駐車場

人も全くいません

本来はこの先に北方領土が見えるはずなのですが・・・

モニュメント

流氷公衆電話

JR北海道 根室本線 東根室駅

今度こそ、本当に日本最東端の駅、東根室駅です。この時もしゃれにならないほどの雨が降っており、車から降りる事も出来ず、車内から写真をとりました。ちなみに、これで北、南、東の駅は制覇です、しかも自家用車で(笑)。残すは最西端の駅、長崎県の佐世保駅です。次回、是非自家用車でトライをしたいと思います(笑)。

最東端の東根室駅は無人駅

東根室の駅を出発したのが16時です、ここから釧路まで100km近くもあります。天気が悪い事もあり既にかなり薄暗くなってきていますので、ここから先はどこにも寄らずひたすら釧路を目指します。

根室市内を後にします

相変わらず雨は激しい

道は快適ですが、雨で疲れます・・・

釧路市内へ到着

最終的に釧路のホテルに到着したのは18時前、今日一日のサロマ湖を出てからの走行距離は、、、なんと500km・・・毎日狂ったように走っています・・・。

Page 15 of 29« First...«12131415161718»...Last »