Page 11 of 29« First...«891011121314»...Last »

網走からサロマ湖

無事網走市内の見学を終えて、この後、宿に向かいます。前のページにも書きましたが、私の確認不足により今晩の宿は50kmほど稚内方面に戻ったサロマ湖となります。網走市内の見学が終わった段階で既に時間は4時過ぎです。普通に行っても宿まで1時間弱かかるのですが、それでは面白くありませんので、寄り道をしてゆきます。

能取岬

網走市内の西側の海沿いに能取岬があります。市内から車で20分ほどですので、ここに寄っていく事にします。この日は夕方になるにつれてどんどん天気が悪くなってきた事もあり実際に到着してみると、相当に冷たい強い風が吹いており直ぐに戻ってきてしまいました。きっと晴れていれば気持ちの良い場所なのでしょう。

網走市内を出発

能取岬に向けて走ります

岬に近づくと木々が無くなります

岬の駐車場に到着

何も無い場所です

灯台。かなり寒いので直ぐに帰ってきてしまいました。

能取湖

能取岬の直ぐ近くには能取湖があります。この湖はサンゴ草の群生で有名です。しかし、残念ながら、この時期はサンゴ草が見れる時期ではありませんでした。

大きい能取湖

この辺りがサンゴ草の原生地

ここは以前、国鉄の路線があったようです

廃線後はサイクリングコースとして使われています

サロマ湖展望台

ガイドブックにサロマ湖が一望できる場所として紹介されていましたので行ってきました。国道から曲がる場所には看板が出ているのですが、ちょっと気づきにくいの注意深く見ていましょう。展望台へ向かう道はなんと砂利道です。一応、普通の乗用車でもスピードを落とせば走れなくは無い程度の砂利道です。国道を曲がってから砂利道を走ること20分ほどで展望台の駐車場に到着です。ここから展望台までは徒歩3分ほどです。

さて、展望台からの眺めはというと、これは最高です。海のように広いサロマ湖が一望できます。この時は既に天気は曇りだったのですが、偶然にとても綺麗な夕日を見ることができました。砂利道でちょっと行くのが大変ですが、お勧めの場所です。ちなみに、展望台の位置は「ここ」です。

国道を曲がり展望台への道に入ります

途中から砂利道 !

展望台の駐車場へ到着

上の方に見えるのが展望台です

サロマ湖が一望できます

サロマ湖漁港

もう直ぐ日が暮れます

この日、最終的にホテルに到着したのは18時、稚内からの走行距離は偶然にも昨日と同じ440kmでした。この日もよく走りました・・・。

Page 11 of 29« First...«891011121314»...Last »

Write a Comment