Page 2 of 29«1234567»...Last »

新潟から小樽 [らいらっく] (1/2)

今回乗船したフェリーは新日本海フェリーの新潟、小樽航路です。新潟と小樽をノンストップで18時間ほど掛けて結びます。乗船した船は「らいらっく」という就航して数年の新しい船です。このライラックは非常に大きい船で全長約200m、重さ約18トン、トラック146台、乗用車58台、旅客892人を搭載できる大きさです。目の前でみるとわかりますが本当にメチャククチャでかい船です。

概略航行ルート

さて、今回は個室が既に満席であったこともあり2等船室という大部屋にごろ寝をするタイプの部屋になります。一部屋当たり12名の定員になります。2等船室の場合自由席になりますので、とにかく早めに搭乗して良さそうな場所を取った方が良いです。部屋によっては大人数の仲間で宴会モードに入っている部屋もありますので、そのような部屋になったらちょっと大変かもしれません。また、車も先着順に乗船及び下船が行われますので、極力早く港に到着した方が良いと思われます。この日の新潟港での乗船時間は車が8時45分、人が9時に開始となりました。車にはドライバー1名のみが乗り、同乗者は徒歩での乗船になります。

車は乗船開始から実際に乗船し終わるまで結構時間がかかるので、同乗者に部屋の場所取りは頼んだ方が良さそうです。また、部屋を確保した後は、外が見えてソファーが置いてあるフォワードサロン、プロムナードなどの共通スペースがありますので、是非、ここを確保して昼間はここで過ごすのが良いでしょう。

新潟港。後ろに停泊しているのが今回乗船する「らいらっく」

ターミナルビル

ここでチケットをもらいます

これがチケット

ビル内には食堂もあります

正直あまりお勧めではありません

フェリーは大きすぎて写真に収まりません

乗船する車

車の乗船口

車両甲板

船内

船内のフロント

ホール

オブジェクト

客室通路

ビジネスコーナ。電源と机があります。(通信回線無し)

2等客室

2等寝台

カフェ

売店

船側面のプロムナード

先端部のフォワードサロン

船は約44km/hの速度で日本海側を北上し続けます。はっきり言って昼間はかなり暇です、今回は乗船直後からビールを飲んで音楽を聴きながらかなりダラダラ過ごしました。この日は天気が良かったので、気分的には最高でした。

新潟港

甲板

新潟港を出港します

この日は快晴

大きな煙突

あまりに時間があるのでビール

2本目(笑)

フォワードデッキから眺め

粟島が見えました

Page 2 of 29«1234567»...Last »

Write a Comment