Page 9 of 9« First...«3456789

鹿角から茅ヶ崎

さて、食事も終えて時間も14時を過ぎました。今度こそ700km以上離れた神奈川県まで気合を入れて帰ります。とりあえず安いガソリンスタンドを探して国道282号を盛岡方面に南下します。最悪でも100km離れた盛岡市内まで行けば、来る時に利用したハイオク133円のガソリンスタンドがあります(笑)。

概略走行ルート

大日堂(大日霊貴神社)

真っ直ぐ帰るはずが、予想通り寄り道をしてしまいました。道の駅を出て5分ほど走った花輪線八幡平駅近くの「大日堂(大日霊貴神社)」です。ここは毎年1月2日に国指定重要無形民族文化財である「大日堂舞楽」が行われる場所です。実は今朝この前を通ったとき車が混雑していたのですが、時間も無かったため十和田湖へそのまま向かったのですが、今の時間なら舞楽は終わっていても、大日堂自体の見学はできるだろうと考え寄ってみました。この神社も舞楽もとても歴史があるようで、舞楽については既に1300年も続いているそうです。予想通り舞楽は終わっていて見ることができませんでしたが、そんな歴史のある有名なものなら朝見ておけば良かったと、ちょっと後悔です。

大日霊貴神社

本殿

とても歴史的な雰囲気の本殿です

本殿の中では午前中まで舞楽が行われていました

敷地は大きくはありません

神木姥杉

湯瀬渓谷

とりあえず、国道282号線を盛岡方面に向かうと、再び湯瀬温泉を通過します。この湯瀬温泉から八幡平駅まで川沿いに湯瀬渓谷があります。ここは川沿いに遊歩道が整備されており散策ができます。今回の宿泊中には散策はできませんでしたが、この辺りを散策してみるのも良さそうです。ただし、冬以外の季節に。案内はこちら

湯瀬渓谷にはJR花輪線が通っています

東北自動車道

渓流沿いに遊歩道があります

この後は結局、ガソリンスタンドを探すこと一時間半弱、盛岡市に近づけば近づくほどガソリンの値段も下がってきて、最終的に盛岡市直前の滝沢村でハイオク131円というガソリンスタンドを発見!ここでガソリンを入れて滝沢ICから午後4時10分頃に東北自動車道に入ります。

途中、宮城県の長者原SAで休憩の休憩を挟み、20時前に栃木県の那須高原SAに到着です。実はこの先の館林IC付近で事故渋滞が11kmほど発生しており、この渋滞を抜けるのに4時間という恐ろしい?状態になっていますので、この那須高原SAで食事をして渋滞解消を待つことにします。

国道282号を南下します

途中小さな街を何箇所か通過します

岩手県に入りました

夕方になりつつあります

滝沢村に入ってきます

滝沢ICから東北自動車道に乗ります

あっという間に真っ暗

長者原SAで休憩

那須高原SA

那須高原サービスエリアの美福レストランでは、「とちぎ霧降高原牛ステーキセット」というテレビでも紹介されたメニューがあるとのことで、このレストランに入ってみます。このステーキセットは値段が2500円!です。私は生姜焼き定食を食べてしまったので、ステーキセットの味はわかりませんでしたが、ステーキセットを食べた人曰く、それほどでも…とのことでした。

20時半過ぎに再び東北自動車道を東京方面に向けて走り始めます。ラッキーな事に事故処理もすでに終わっており渋滞もありませんでした。後は首都高を通って茅ヶ崎に到着したのが23時半頃でした。

今回は久しぶりの国内長距離ドライブでしたが、国内旅行も海外とは違った楽しみがありなかなか良かったです。今年も国内は中・長距離ドライブで攻めたいと思います(笑)。

那須高原SAの美福レストラン

これがとちぎ霧降高原牛ステーキ

こちらは豚の生姜焼き定食

今回のデジカメからISO1600/3200の撮影が可能になり夜でも撮れます

ただし、画質は相当荒れますので、印刷などには向いていません

首都高中央環状線

お台場フジテレビ前

横浜ベイブリッジ

Page 9 of 9« First...«3456789

Write a Comment