Page 6 of 26« First...«3456789»...Last »

ブルーマウンテンズ (1/2)

この日は丸一日ブルーマウンテンズで過ごします。元々の予定では、この日は天気も回復するので、早朝に起きて3時間ほど熱帯森林地帯のブッシュウォーキング(ハイキング)を楽しんで、その後は車で周辺をまわってみようと思っていました。

しかし、前夜あまり眠れませんでした。10日ほど前からずっと悪かった体調が、最も悪くなってしまい、頭が痛くあまり眠れなく結局起きたら8時でした。朝起きてみるとフラフラして明らかに発熱している感じです。携帯している体温計で体温を測ってみると37度位あります。風邪の影響で数日前から食べ物の味もほとんどわからないような状態で、それも加えて旅行なのに最悪です・・・。

しかし、この位では挫けません。さすがにハイキングをやる元気はありませんが、とりあえず目の前のエコーポイントへ景色を見るために10時に出発です(笑)。

エコーポイント [Echo Point]

カトゥーンバにあるブルーマウンテンズで最も有名な展望台です。はやりここからの眺めは最高ですね。ここにいるとカトゥーンバという街が崖の上に建っていることが良くわかります。ここからはスリーシスターズという特徴的な形をした有名な岩がよく見えます。

正面がエコーポイント

ショップなどがあります

ここが展望台

これがスリーシスターズという岩

展望台から風景。この日は曇りなのでイマイチ

翌朝は快晴

熱帯雨林に近いです

夕焼けがあたるスリーシスターズ

綺麗な夕焼け

ZIG ZAG RAILWAY

この日、本来は朝早く起きてエコーポイントから谷の下に降りるブッシュウォーキングを楽しむ予定だったのですが、熱でフラフラしているし、とてもではありませんがそんな気分にはなれません・・・。ということでこの後は『ZIG ZAG RAILWAY』に乗りに行きます。

この「ZIG ZAG RAILWAY」はカトゥーンバから西へ約50kmの場所にあるクラレンス[Clarence]という駅から発着している観光列車です。このクラレンス駅はブルーマウンテンズの山々の上にあり、そこから絶壁を下って谷まで降りる列車がZIG ZAG RAILWAYです。谷底の駅ではCITY RAILの駅と接続しますが、通常のCITY RAILはこの駅を通過してしまうのでZIG ZAG RAILWAYに乗る人は事前に車掌に言っておく必要があるようです。

もともとこの鉄道は、1866年に東のシドニーから西のリスゴーへ抜ける列車がブルーマウンテンズの山々をスイッチバックで山越えるルートとして建設されたのですが、1910年にトンネルが開通して、この路線は不要になりずっと廃線状態だったそうですが、1975年にボランティアの手で観光鉄道として復活して現在に至っているそうです。現在は週末、祝日、水曜、休校日は蒸気機関車、それ以外は気動車での運行が一日3往復行われているそうです。

カトゥーンバを11時に車で出発して11時45分にクラレンス駅に到着です。次の列車は13時とのことで車の中で1時間ほどボーッとして過ごしました(駅近辺には本当に何もありません)。

実際のこのクラレンス駅から下の駅までの往復に掛かる時間は約90分です。ガイドの人も一緒に乗り込み途中で列車を降りて色々案内を説明をしてくれます。途中駅では信号機の切り替えをさせてくれたり、下の駅では蒸気機関車の整備などを見せてくれます。鉄道ファンにはもちろん、それ以外の人にもお勧めのスポットです。

カトゥーンバ駅

グレートウェスタンハイウェイを西へ向かいます

45分程でクラレンス駅へ到着

周囲には本当に何もありません

駅舎

クラレンス駅

駅舎でチケットなどが買えます

今日はディーゼル気動車での運行

かなり年季の入っている車両

車内

第一高架橋で一旦下車します

ジグザグしながら崖を下っているのがわかります

これが第一高架橋

続いてTOP POINTS駅でおります

遥か下にCITY RAILが走っています

ここの信号所で自分たちでポイントを切り替えます

一番下のBOTTOM駅へ到着

すぐ近くにある車庫を見学します

蒸気機関車

その他車両の改造もしています

かなり特徴的な形の蒸気機関車

これがCITY RAILのZIG ZAG駅。メチャククチャ短いホーム。

90分ほどで再びクラレンス駅へ戻ってきました

Page 6 of 26« First...«3456789»...Last »

Write a Comment