Page 3 of 26«1234567»...Last »

シドニーからカトゥーンバ

今回の旅行は6泊8日(機内1泊)という行程です。私はもともと都市部より自然を見るのが好きなので、今回シドニーから車で移動してブルーマウンテンズで2日、首都キャンベラで1日過ごし最後にシドニーで3日過ごす旅程にしました。

この日は空港到着後、シドニーの約100km北西のブルーマウンテンズへ向かいます。ここは世界遺産にも登録されている場所で、標高1000~1300mの丘陵地帯でアメリカのグランドキャニオンの様に深い渓谷があります。今回は2日間掛けてこのブルーマウンテンズ国立公園内をまわる予定です。

HOLDEN VZ SEDAN

空港到着後日本から予約しておいたレンタカーの『AIVS』のカウンターへ行きます。海外のレンタカーは現地で予約するより絶対に日本から予約して行った方がお得です。今回も「円建てウルトラパック」という保険、税金などフルパックになっている物で予約をしました。フルサイズの車で一日10900円という価格です。  

実際に借りた車はオーストラリアの車メーカ『HOLDEN』の「VZ SEDAN」というV6 3500ccの車でした。オーストラリアの場合日本と同じで右ハンドルなので運転はしやすいです。

AVISのカウンターへ行きます

外は天気が良くありません

ターミナルビルの前にレンタカーの駐車場があります

借りたHOLDEN VZ SEDAN V6 3500

アコードのようなリアビューです

リアバンパーに傷発見。私が付けたことになるのはイヤなので

貸し出し確認表を修正させます

車内

シドニーからブルーマウンテンズ

この日から二日間の宿泊地はブルーマウンテンズの中心カトゥーンバ[Katoomba]という街です。シドニー空港からこのカトゥーンバまでは車で2時間ほどの道のりとなります。シドニー空港を10時に出発すると12時にカトゥーンバに到着します。宿にチェックインするには早いのですがとりあえずカトゥーンバに向かって走り出します。

空港からMotorWay M5を西に進み途中のKING GEORGE ROADで降りて北上、MotorWay M4を再び西へ向かう形です。オーストラリアの高速道路は基本的に無料なのですが都市部に関しては一部有料道路があります。オーストラリアにもETCがあり基本的に有料道路ではETCが使えます。ただし、困ったことのに一部の有料道路ではETCしか使えません。さらにレンタカーにはETCの機器は付いておりませんのでこれらの道路を通るときは事前にETCの機器を購入する必要があります(ただし日本のETC機器みたいに高く無いらしいです)。

ETC専用道路は大都市部のみにあるようなので、基本的に郊外でのドライブは問題は無いようです。今回もM4は料金所を通過しないので無料、M5は現金払い(確か3AUD(280円程度))も可能ですのでブルーマウンテンズまでは全く問題ありません。

また、オーストラリアの道路ですが、基本的に市街地を除き一般道の最高速度も100km/hです。ところが100km/hも出したらどう考えても危ないだろう・・・という場所も多く、かといってゆっくり走っていると後ろから煽られるという状態で中々気を遣うドライブです。

結局、空港を10時過ぎに出発して12時前にカトゥーンバへ到着です。しかしチェックインには早過ぎるということで、何処か観光地をまわる事にします。

この日はブルーマウンテンズ一体は深い霧の中で車で走るのも大変な程です。しかも、真夏なのに寒い!!! 気温は15度以下です。オーストラリアはかなり暑いと思ってきたので日本から上着もほとんど持ってきていなく寒さとの戦いになっていますので、とてもではありませんが、ハイキングをしようとなどとは思えません。

結局、天気が悪くても大丈夫な「ジェノランケーブ[Jenolan Caves]」という洞窟へ向かうことにしました。

概略走行ルート

空港を出発します

KING GEORGE ROAD

Motorway M4

ブルーマウンテンの丘陵が見えてきます

途中から一般道になります

完全に霧の中のカトゥーンバ

ジェノランケーブ [Jenolan Caves]

この『ジェノランケーブ』はブルーマウンテンズの中心地カトゥーンバから約80Km、シドニーからは約200kmの場所にあります。途中の道路が道が狭くそれほどスピードが出せない為、1時間半程度の時間が掛かります。この道路は途中までは高原地帯を走るのですが、突然道が細くなり急にグネグネの細い道に入り大丈夫か?と思っているとジェノランケーブに到着します。

ジェノランケーブは巨大な鍾乳洞群の集まりです。実際に幾つかの鍾乳洞は中に入ってみることができますが、全てツアー形式となっており決まった時間に出発するガイドツアーへの参加となります。今回は丁度時間が良かったこともあり14時からのルーカスケーブ(Lucas Cave)ツアーへ参加しました(17AUD=(1600円))。

チケット売り場でチケットを買い洞窟の入り口で待ちます。時間になるとガイドさんが来て90分ほど掛けて中を案内してくれます。当然ツアーは英語のみですが特に問題ありません。ただ、英語がわからないと説明がわからないので本当に見て終わってしまいます(笑)。ちなみに、私は英語が得意でない&説明は知らない単語が多いの説明の8割は理解できませんでした(汗)。でも、ツアーの参加には全く問題ありません。

このルーカスケーブですが、ここの鍾乳洞群の中で見応えのある鍾乳洞ということで、実際に内部に綺麗な鍾乳石がありライトアップもされていて綺麗でした。

カトゥーンバを過ぎると道が細くなります

この道路でも100km/h道路です

高原地帯を走ります

放牧地帯です

ジェノランケーブへ近づくと道が細くなります

野生のカンガルー発見!

ジェノランケーブの駐車場到着(4AUD)

ここにはホテルやレストランもあります

ツアーの案内

洞窟群の入り口

ツアー開始

山を登ると向かい側に別の洞窟が見えます

ルーカスケーブの内部

綺麗にライトアップされています

このハシゴは昔の探索の際に使われていたそうです

綺麗な岩

綺麗な模様です

ジェノランケーブを後にしてカトゥーンバへ戻ります

再び高原地帯

カトゥーンバのスーパーで水などを購入

この日の晩ご飯は持ち帰りのドミノピザ(笑)。

Page 3 of 26«1234567»...Last »

Write a Comment