Page 2 of 26«1234567»...Last »

日本からシドニー [JAL SEASONS] (2/2)

前のページに書きましたが今回の機体は一世代前の機体で長距離のビジネスクラスなのにフルフラットで無いなど残念な部分もありますが、それでも2階席も取れてエコノミーよりは全然快適に過ごすことができました。

この便は夜間飛行便と言うこともあり離陸後にすぐに夕食が出てきて、到着約2時間前に朝食が出てきます。実はこの10日前からずっと体調を崩していて、鼻や喉の調子が悪く料理の味が全くわからない状態になってしまっていたので細かい味はわかりませんでしたが、まぁエコノミークラスの食事よりは美味しかったです。でも、ANAの一人一人の食事の進行具合に合わせてサーブされる方式の訳も無くトレイで一気に出てくるタイプの食事なので雰囲気はありません。

フライト自体は定刻に出発をして若干定刻より早い8時40分にシドニー空港へ到着でした。

ちなみに、オーストラリアはとても税関が厳しいです。これは外来種の動植物からオーストラリア固有の環境を守るためです。基本的に食べ物は一切持ち込み禁止です。税関でもX線検査があるので隠していてもまずバレます。薬等も全て申告する必要があります。申告してそれが違反物だった場合は没収、廃棄で終わりますが、無申告で違反物が見つかると処罰対象になりますので要注意です。また900AUD(約81000円)以上の物品を持ち込む場合も申告が必要になります。私の場合は個人で使用するノートPCを持ち込みましたので申告しました。基本的に日本に持ち帰ると言えば税金はかかりません。

Boeing747-400のビジネスクラス2階席

シートは古いですが広さはあります

小物置き

電動シートではありません

ヘッドフォンもノイズキャンセリングではありません

MAGIC II

画面も小さめ

テーブルクロスが敷かれます

まずはシャンパン

洋食2種類と和食から選べます。これは肉料理の洋食

ロブスターのテリーヌ クリュスタセソース添え

フレッシュサラダ。JALは洋食でもライスが選べました。

冷製 キャロットスープ

牛フィレステーキ ガーリックバター風味 赤ワインソース添え

これは和食

前菜の鱈場蟹、穴子小袖寿司、クワイ松風、きぬかつぎ

鯛の昆布〆

ほうれん草白和え

鰤の煮付け

味噌汁

デザートのチーズケーキ

ラズベリーケーキ

明るくなっています

朝食の飲み物

朝食はイングリッシュマフィンサンドイッチ

シドニー国際空港へ到着

無事税関を越えます

Page 2 of 26«1234567»...Last »

Write a Comment