Page 1 of 261234567»...Last »

日本からシドニー [JAL SEASONS] (1/2)

2006年も残すはあと二日ですね。私は昨日まで仕事で、今日から休みです。今回のオーストラリアのHP作成も時間が無く、作成はかなり辛かったです(笑)。年内のネタはまだ幾つかあって年を越したくないので、今日、明日でスパートを掛けます。HP以外にも家のこと等やらなければならないことがあって、それをどうするかという問題もありますが・・・。(2006/12/29)

今回はやっと夏休みです(笑)。今年は11月に引っ越しをする予定でしたので、この時に夏休みを取ろうと思っていたのですが、色々な事情で引越が大幅に遅れることになりました。ということで休みは目的変更でフラフラ出かけてきました。

もともと10月に中旬にどこに行こうか計画を立て始めました。当初は来年はANAのプラチナ会員の維持が厳しそうな事もあり、プラチナ会員達成の為を兼ねてマイアミにドライブでも行くかと思っていました。しかし、フライトはエコノミー往復9万円位と安いのですが、燃料調整費、税金などを入れると一人14万以上で二人で30万円にもなってしまいます。プラチナ会員の為とはいいANAもJALもそこそこ貯まっている中、この金額であえて有償航空券を購入するのは・・・。結局迷った末にマイアミは止めました(笑)。

結局折角ならマイルを使って暖かい所へ行こうということで、行き先はオーストラリアへ決定。オーストラリアは2002年9月にケアンズ、エアーズロック行って以来4年ぶりです。オーストラリアへANAのフライトはありませんので、JALのシドニー又はブリスベンを利用することになります。やっぱりオーストラリアと言えばシドニーということで、JALのシドニー線をビジネスクラスで予約しました。

元々ANAは特典航空券の発行をかなり厳しく制限しているようで、1月半前にビジネスクラスの特典航空券を取るのは基本的には難しいですが、JALは非常に良心的で基本的に特典航空券が取りやすいです。かといってこれらの便がガラガラかというとそうでも無く、出発約2週間前からは全クラス満席になってしまいました。ANAだったらキャンセル待ちをさせられた上に結局取れないと言うことになるのでしょうね。

概略飛行ルート

行きの便は成田空港21時25分発 シドニー空港 翌日8時50分着 日本航空 JL771便となります。通常プライベートの旅行の場合、出発前の雰囲気を味わう事を駐車場を兼ねて、空港近くのホテルに前泊をするのですが(笑)、さすがにこの時間だと前泊のしようがありません。今回は14時過ぎに茅ヶ崎を出発して、成田初完全固定式という『セントラルパーキング成田』へ車を止めて17時頃空港へ到着です。ちなみにこのパーキングは鍵も自分で持っていることができ安心して預けることができます。この段階で搭乗まで4時間以上ありますがこの間は空港内をフラフラしたりして過ごします。

国道1号線

横浜新道を通ります

横浜ベイブリッジ

羽田空港

お台場

東関東自動車動に入ります

佐倉市まで来るとかなりの田舎です

セントラルパーキング成田へ到着

駐車場のマイクロバスで空港まで送ってもらいます

成田空港到着

土曜日の17時と言うことで普通の混雑です

大型クリスマスツリー

展望デッキ

すっかり夕暮れです

成田国際空港·日本航空 第二ターミナル 本館 Sakura Lounge annex

今回はビジネスクラスを利用しますのでJALでもラウンジが使えます。搭乗口はサテライト側だったのですが時間にも余裕がありましたので、サテライト側のラウンジより雰囲気の良い本館の「Sakura Lounge annex」を利用しました。18時までは結構人が多かったのですがそれ以降はめっきり人が減って過ごしやすかったです。しかし、この時間でもおつまみ等しか無く、せめてサンドイッチなど簡単な物でも良いので食べたかったです。一方でここのTHE BARには、色々な種類のお酒が置いてあり、これは中々良いです(笑)。

Sakura Lounge annex

18時を過ぎて、空いてきています

ドリンクコーナー

奥の部屋がTHE BAR

バーのような雰囲気になっています

お酒の種類は色々あります

ビジネスコーナー

リラクゼーションコーナー

体調がかなり悪い&ビジネスクラスの食事に期待してビールは1敗で終わり

さてシドニーまでは9時間45分ほどの飛行時間です。今シドニーはサマータイムなので時差は日本より2時間早くなっています。21時25分出発で翌朝8時50分到着なので日本時間では6時50分の到着となります。このような長距離路線なのですがどうもオーストラリア便は観光客主体であまり儲からない路線のようで、はっきり言って機体は古いです。オーストラリアより距離が短いシンガポール、バンコク線でも既にビジネスクラスはフルフラットシートが導入されつつあるのですが、このシドニー線のビジネスクラスは一世代前のシートです。今回は直前の機体変更に期待していたのですが、残念ながらそれもありませんでした。

ちなみに、今回搭乗前にゲートに行ってわかったのですが、大量の修学旅行生もこの便に搭乗します。前回のロンドン便も修学旅行生がいましたが、修学旅行でオーストラリアというもの本当に時代は変わりましたね・・・。

派手に改装中の成田空港

この時間のシャトルはガラガラ

92番搭乗口

修学旅行生で大混雑

機体はBoeing747-400

Page 1 of 261234567»...Last »

Write a Comment