Page 1 of 211234567»...Last »

茅ヶ崎からセントレア

今回はGWということで久しぶりのプライベートでの海外です。7泊8日でタイのチェンマイとバンコクへ行くことにしました。7泊8日といっても1泊は空港近くでの前泊、1泊は機内泊ですので実質5泊6日の旅です。また、今回は親族を含めて3人での旅行です。

今回はタイに行きたかったというよりは年内で有効期限を迎えるANAのマイルの消化の為にどこか行きたかったのですが、探し出した時期が一月とちょっと遅かった為、タイ国際航空を利用したフライトしか取れなかったのでタイへ決めました。しかし、世の中うまいこと行きません、タイまでのフライトは中部国際空港(セントレア)発着便です。成田便は既に一杯で取れませんでした。

当然セントレアまでは車で往復します。フライトはセントレアを朝に出発する便で、当日の朝に車でセントレアに向かうのは何かあったら乗れなく危険なので、前日に車でセントレアまで移動します。

概略飛行ルート

この日はセントレア近くのホテルまでの移動となりますが、ゆっくりセントレアを見学したかったのでちょっと早めの9時過ぎに茅ヶ崎を出発します。ルートは当然一般国道1号線をひたすら下ります(笑)。ただ、最後まで一般道で行くとセントレアを見学する時間が無さそうでしたので東名清水ICから音羽蒲郡ICまで東名高速を利用しました。基本的には大きな渋滞もなく途中ご飯を食べたりしながらセントレアに到着したのが15時過ぎ、距離にして330kmでした。

相模川を渡ります。この後ひたすら国道一号線を走ります。

これから箱根に入ります

箱根新道料金所

箱根峠

沼津市内

道の駅 富士で休憩

海沿いの由比バイパスを走ります

東名清水ICから東名高速に乗ります

東名高速も順調

牧ノ原SAで休憩

しばらく日本食が食べれないと思って食べたが、イマイチの味・・・

浜名湖

すでに愛知県に入っています

音羽蒲郡ICで降ります

音羽蒲郡道路で蒲郡市内へ向かいます

蒲郡市内の裏道を通過

蒲郡から碧南へ向かいひたすら一般道

半田市で名鉄の踏切待ち

知多横断道路をラストスパート

中部国際空港連絡道路(セントレアライン)から空港が見えます

中部国際空港(セントレア)

中部国際空港へ来るのは昨年7月に中国重慶への出張以来です。前回は仕事でしたのでゆっくり空港を見学することもできませんでしたので、今回はゆっくり見学をしてみました。この空港は空港としての機能だけでなくショッピングモールとしての機能も充実しており空港内のショッピングエリアは非常に凝っています。ショッピングエリアはちょうちん横町という和風のエリアとレンガ通りという欧風のエリアに分かれており多くのお店があります。ちょうちんよこちょうにはなんと日帰り温泉まであります。通常空港のショップというのは全体的に価格が高いのですがここは通常の街中価格でした。この中部国際空港は名古屋から電車で30分ということもあり、一度は空港だけを見に行ってみるのも良いと思います。

名鉄の中部国際空港駅

この先の上がショッピングエリア

こちらがちょうちん横町

和風のお店が並んでいます

ちょうちん

こちらがレンガ横町

欧風です

人も多い

展望デッキ

国際線側

国内線側

ANAの最新鋭小型旅客機Boeing737-700、ゴールドジェット

夜になると国内線ターミナルには多くの飛行機が駐機します

Page 1 of 211234567»...Last »

Write a Comment