Page 30 of 34« First...«27282930313233»...Last »

ニューヨーク(2/2)

エンパイヤ·ステート·ビル (The Empire State Building)

マンハッタン島のランドマーク「エンパイヤ·ステート·ビル」です。ビルの展望台は86階の320mの高さにありマンハッタンが一望できます。

どうせ登るなら夜の夜景を見ようということで19時前に行ったのですが、なんと45分~60分待ちとなっています。しかも、かなり雲行きが怪しくなってきています。そんな中列に並んでチケット売り場についた瞬間「Zero Visibility(雲の中で展望無し)」になったとアナウンスがあり、それを承知でチケットを買うか聞かれます。翌日夜は別の予定があったので、全く見えないことを覚悟でチケットを買いました。殆どの人が見学を後回しにしたこともあり、逆にほとんど待ち時間も無く登ることができました。

展望台に着くと雲が多いですが、雲がどいた瞬間に近い所ははなんとか見えます。まぁ完璧ではないですが夜景は楽しめました。この展望台ですが特筆すべきはこの高さにも関わらず屋外なのです。通常のビルやタワーの展望台は室内でガラスもありイマイチなのですが、ここは屋外なので本当に外が綺麗に見れます。ニューヨークに来たら絶対に来たほうがよい場所です。

エンパイヤ・ステート・ビル

ロビー

86階の展望台は屋外

最初はこんな感じで真下が見える程度

上もこんな感じ

少し遠くが見えてきました(対岸がニュージャージー)

北西方向

南方向

北東

北方向

真下はこんな感じ

自由の女神 (Statue of Liberty)

前日既にチケットが売り切れていて行けなかった『自由の女神』ですが、この日は予定通り朝8時から並んで無事チケットをゲットしました。

自由の女神はアメリカ独立100周年を記念してフランスがアメリカに送った物です。自由の女神の台座は博物館になっており自由の女神ができた経緯等を見ることができます。以前は自由の女神の頭の部分まで行くことができたのですがテロ以降は台座の部分以上は行くことができません。

自由の女神の台座の部分への入場は無料ですがチケットが必要です。チケットはバッテリパークのフェリー乗り場でフェリーのチケットの購入と同時にもらえますが、入場券の方が数が少ないそうで場合によってはフェリーに乗って自由の女神のあるリバティー島まで行くことはできても中には入れませんので早めにチケットを購入されることをお勧めします(後で知ったのですがフェリーのインターネット予約もあるようです)。なお、私の場合朝8時にチケット待ちに並び始めて一番のフェリーに乗れたのですが、バッテリパークに戻って来たのは13時前です。意外に所要時間がかかるので注意してください。

今日の天気は相当悪い(Hobokenからマンハッタン)

8時なのに既にこんなに並んでいるチケット売り場

どんどん人が増えてくる

自由の女神も雲の下

始発の船に乗ります

もう満員状態です

ブルックリン側が見えます

10分ほどでリバティー島へ

船着場は裏側

マンハッタンも霞んでいる

船を下船

島へ入る

自由の女神には裏側から入る

待つこと30分以上博物館の入り口へ到着

自由の女神の顔の模型

こちらは手に持っているトーチ

建設時の過程

内部の構造

台座最上部へのエレベータ待ち

台座最上部では塔の内部を見ることができます

台座部分はあまりに近くて女神がよく見えません

右がマンハッタン、ハドソン川を挟んで左はニュージャージー

女神の裏側下

台座を降りると女神がよく見えます

再び船でバッテリーパークへ

ロックフェラー・センター(Rockfeller Center)

21ものオフィスビルで構成される大複合体のことで、お店も多くあり多くの人が集まって非常に賑やかな場所です。

全米最大の屋内劇場Radio City Music Hall

NBCのテレビスタジオ

ロックフェラーセンターの中心

アイススケート場とモニュメント

国連本部(The United Nations Headquaters)

国際連盟のニューヨーク本部です。複数のビルから構成されていて見学ツアーもあるそうです。

高いビルが事務局ビル、左下の低い丸い建物 が国連総会ビル

国連らしいモニュメント

ニューヨーク ウォーターウェイ (NW Waterway)

ここでは『NW Waterway』を使ったホテルとマンハッタンの行き来の方法を紹介しておきます。NW Waterwayは38th streetを西へ向かってハドソン川に突き当たったフェリー乗り場出ている船でニュージャージ方面へ行っております。マンハッタンの各地から38th st.のフェリー乗り場までは無料のシャトルバスが出ており、通常のバスの停留所で手を上げると止まってくれます。シャトルバスのルート、頻度はHPで確認をしてください。フェリー乗り場からホテルの近くのリンカーンハーバーまでは約6分、片道5.75$/人です。なお、リンカーンハーバー便は平日のみの運行になります。

「FERRY」と書かれたバスが無料シャトルバス

チケット売り場

船が到着

船内

マンハッタンを後にして

ニュージャージを目指します

6分後リンカーンハーバーへ到着

Page 30 of 34« First...«27282930313233»...Last »

Write a Comment