Page 3 of 34«1234567»...Last »

成田からニューヨーク [New Style, CLUB ANA] (1/2)

この日のフライトは全日空 NH10便 成田11時発 ニューヨーク 10時45分着です。到着が出発より15分早いですが、もちろん時差が-13時間あるため実際の飛行時間は12時間45分です。

朝7時45分発のホテルシャトルバスで成田空港に向かいます。この時間はピークの時間のはずなのですが土曜日ということもあり想像していたよりは空港が空いています。今回もファーストクラス乗客と上級会員のみが使えるVカウンターで待ち時間無くチェックインです。実は今日10月1日は私の誕生日で、なんとチェックインカウンターで誕生日のお祝いのメッセージカードと記念品をくれました。なかなかやりますねANA(笑)。

シャトルバスで成田空港到着

ファーストクラスと上級会員のみが使えるVカウンター(ビジネスクラス利用者不可)

朝8時にしては混んでいない方

誕生日のメッセージカードと記念品(マウスパッド)

成田国際空港·ANA signet Lounge (サテライト側)

この日のNH10便の搭乗ゲートはサテライト側のD91とのことでサテライト側のsignetラウンジで搭乗を待ちます。このsignetラウンジですが、今まで無料でYahoo! BBという無線LANが無料で使えていたのですが近日中にサービスを終了して有料化されるようです。なので最後に使うチャンスかなと思っていたのですが何故か私のPCでは無線LANの電波を拾えず結局断念です。いままでは使えていたのに何ででしょうかね?

朝8時にしては混んでいない方

サテライト側のsignetラウンジ

台北行きが出た後急に空いているラウンジ

目の前に駐機しているJALの777

まだ朝なのでビールはやめておく(笑)

 

New Style, CLUB ANA

いよいよ、ビジネスクラス体験です。一言でビジネスクラスといってもANAの場合大きく分けて以下の5パターンの座席に分かれます。

(1)New Style, CLUB ANA
(2)ANA Super Style
(3)CLUB ANA Asia
(4)CLUB ANA (Boeing 777)
(5) CLUB ANA (Boeing 767-300ER)

このうちNew Style CLUB ANAが最新のビジネスクラスシートです。どういうところが良いのかというと180度フラットになる電動シートや9インチの大型パーソナルモニタなどが完備されております。このNew Style CLUB ANAが飛んでいる路線は限られており主にニューヨーク、パリ、ロンドン、フランクフルトなどビジネス客メインの欧米長距離路線のみです。今回はこのNew Style CLUB ANAの搭乗となります。細かく言うとNew Style CLUB ANAでもBoeing747-400と最新のBoeing777-300ERの2種類の機材があって、後者を唯一使用しているニューヨーク線に乗りたくて今回の行き先がニューヨークに決まったという経緯で普通の旅行とは主旨が逆です(笑)。

ということで予定通り今回の機体は最新鋭のBoeing 777-300ERのスターアライアンス塗装機です。7ヶ月前に予約したこともあり座席はビジネスクラスの一番前のバルクヘッドを確保できました。まぁビジネスクラスなのでバルクヘッドの意味もあまりありませんけどね。

実際に座ってみるとやっぱりいいですね。前の席(壁)までの間は十分ありますし横幅も十分です。座席コントローラのベットボタンを押すと座席がどんどん沈み始めてどんどん水平になっていきます。最終的に座面は180度フラットになりますが、自分の足は前の座席の下に入る形なので、床に対しては10度位?の確度がありますがそれでも十分です。実際に横向きで寝ることもできますし、寝返りも打てます。これなら12時間以上のフライトもつらくなさそうです。

また、座席には9インチパーソナルモニタはもちろんLED読書灯や小物入れ等の設備も便利でいいです。あとこの最新鋭のBoeing777-300ERですが、特筆すべき点があります。それはなんと機内でインターネットが使えるのです。機内はすべて無線LANのサービスエリアになっており、ファーストクラス、ビジネスクラスは有線LANのコネクタまであります。エコノミークラス以外は電源コンセントもあります。もちろん料金はただではありません。1フライトで約3000円でクレジットカード決済です。安くはありませんが、長時間のフライトでリアルタイムにインターネットが見れる効果は大きいです。

NH10便はタイ国際航空などとのコードシェア

スターアライアンス塗装です

これがNew Style CLUB ANAの座席。羽毛布団と枕もあります。

木目調のシックな雰囲気

壁までの距離も十分

ちょっとしたテーブル

完全電動シート

隣席との可動式ついたて

高めの位置で使いやすいテーブル

9インチパーソナルモニタ

椅子の脇にある小物入れ(PCに最適)

SKY MASTER 2のコントローラ

小物入れ内にあるヘッドフォン、LAN、AC電源端子

頭の横にあるLEDライトと小物入れ

付属のヘッドフォン

なんとノイズキャンセリングヘッドフォン。ノイズ低減効果も大きい

スリッパ

リクライニングを倒すと椅子が沈み込む(ほぼ真上から撮影)

180度フラットにするとこんな感じ

前は8席しかないファーストクラス

食事(洋食)

New Style CLUB ANAは座席だけでなく食事も違います。和食と洋食が選べて更に洋食はメインディッシュを選べます。また、基本的には一皿一皿個人の食事の進み具合にあわせて料理を出してくれます。もともとANAはエコノミーの食事も美味しいのですが、さすがビジネスクラス更に美味しい!また、空の上でのこのリッチな雰囲気での食事は最高です。以下でまず洋食から紹介します。この日の洋食の説明は「選りすぐりのヨーロピアンモダン・ディッシュをア・ら・カルトでご用意いたしました。どれもが旬の佳品です。お好みの逸品を、お好きな組み合わせでお選びいただけます。風味鮮やかなお料理と一緒に、ソムリエ厳選のワインもお楽しみください」とのこと。

まずはおしぼり

最初のドリンクはシャンパンor緑茶

続いて食事前の飲み物(ビールと梅酒ソーダ割り)

豆とポークのおつまみ

続いてオリーブのおつまみ(ここまでは和食、洋食共通)

テーブルクロスが引かれる

パン、美味しかった

パン用の「シャラント産レスキュールバター」と「オリーブオイル」

白ワイン(ブルゴーニュ・シャルドネ2002シャトー・ドメルセー)と水

前菜は「海の幸のスモーク あわびのソースきのこのサラダ添え」を選択

メインディッシュは「牛フィレ肉のグリル イベリコ産ポークのバルサミコヴィネガー風味添え」を選択

サラダ

デザートは「温製りんごのタルト バニラアイスクリーム添え」

紅茶

デザートの後はチョコレートとブランデー

Page 3 of 34«1234567»...Last »

Write a Comment