Page 16 of 17« First...«11121314151617»

シンガポール動物園・ナイトサファリ

シンガポールの滞在も残り2日です。その一日目の18日でシンガポールの最大名物の一つである動物園とナイトサファリに行こうと思っていたのですが18日は朝から雨で一日中雨で19日は晴れだそうです。

結局18日の昼間は雨が凌げるようにオーチャードの高島屋、伊勢丹に行ってフラフラしていたのですが午後になって雨は上がってきましたのでナイトサファリに向かいました。ホテルからナイトサファリまでは地下鉄とバスでもいけるのですが時間が一時間以上かかることなどからホテルからタクシーで向かいます。時間は30分弱料金はS$13(=900円)程度です。

ナイトサファリ

シンガポールといえば動物園とこのナイトサファリです。ナイトサファリはその名の通り夜のみの営業です。イメージ的には日本のサファリランドに近いかと思いますが夜のみの営業という意味で違います。ここは夜行性の動物のみを集めており夜の動物の行動を見ることができます。見る方法としてはトラムに乗る方法と歩いて見る方法の二つがありますが、ナイトサファリの半分はトラムでないと見れないのでトラムと徒歩の両方を見ることをお勧めします。

ナイトサファリのチケットの購入は少しルールが変わって夜も動物園で買うようになったようです。タクシーでナイトサファリに行くとナイトサファリの前で止められてチケットの有無を確認され、ない場合は動物園の方へ向かうように言われますので、動物園でナイトサファリのチケットを買いましょう。ちなみに動物園とナイトサファリは向かい合っていて目の前です。

ナイトサファリのトラムは日本語トラムがあります、ここでは英語トラムでなく予約制(レセプション又はトラム乗り場で予約可能)の日本語トラムをお勧めします。理由は二つ日本語トラムの人が園内に入るには混んでいる通常の入り口でなくて特別な入り口を使えることと、よっぽど英語ができれば別ですが私のレベルだと動物の名前を英語で言われても全くわからないことからです。また、このナイトサファリでは雨天を除きショーをやっています、このショーは絶対お勧めです。観客もショーに参加できるなど非常に楽しい約30分のショーです。楽しい分だけ混雑をするので少なくとも20分前には会場に行って並んだほうが良いと思います。

私の場合は7時前にナイトサファリに到着して20時45分の日本語トラムを予約して、簡単に晩御飯を食べて20時からのショーを見てトラムに乗ります。トラムは約45分で、その後一時間ほどの歩行者コースを歩き結局動物園をタクシーで出たのは23時過ぎです。やっぱり檻の内動物園は迫力もあり最高です。シンガポールに来たら絶対に行くべき場所です。

ナイトサファリ入口

こちらで日本語トラムを予約します

入り口付近のお土産屋さん

ダンスをやっています

オープンの19時30分までご飯を食べます

チキンライス S$11とタイガービールS$9(確か)

多くの人が開園を待ちます

こちらはショーの会場多くの人が待っています

ショーの開始です

園内はフラッシュは一切禁止で、三脚を使ってもこの程度しか撮れません

トラム乗り場

日本語トラム

鹿のような動物です

徒歩で周るとこのように近くで見れます

シンガポール動物園

翌朝の最終日にシンガポール動物園にタクシーで訪れます。この日は晴れの天気で動物園には最高です。この動物園もナイトサファリと同じく檻の無い動物園です。この動物園にもトラムがありますがナイトサファリと異なりトラムでいける場所は徒歩でも全て行けますので、トラムは必須ではありません。基本的には歩いて周ることをお勧めします。我々の場合ショーを見ながらゆっくり歩いたこともあり全体を周るのに4時間半ほどかかりました。

このシンガポール動物園ですが、ナイトサファリ同様シンガポールに来たら絶対に行くべき場所でしょう。

シンガポール動物園

このように檻の無いところに動物がいます

こちらのショーも面白くてお勧めです

白熊

オランウータンと写真が取れます

しまうま

暑いのかトラも水の中で泳いでいます

シンガポール北部にはこのような熱帯雨林が残っています

Page 16 of 17« First...«11121314151617»

Write a Comment